NEMO “DAGGER OSMO 2P”

シンプルな設営方法で、
十分な強度・耐久性と広い居住空間を持ち
換気性に優れ、使いたくなる魅力的なデザインの
NEMO社のテント。

待望の2022年新作
“DAGGER OSMO 2P”の入荷案内です。


DAGGER OSMO 2P

NEMO “DAGGER OSMO 2P”

NEMO
“DAGGER OSMO 2P”
¥53,000+TAX(¥58,300)

2022年の新作テント
“DAGGER OSMO 2P”の最大の特徴は
NEMO社が独自に開発した
「OSMO リップストップファブリック」の採用で
従来モデルよりも濡れた状態での伸縮性が3倍低く
撥水性がパワーアップし、
風雨時などの耐久性が増しております。

テントはシワが寄っていると
風でバタついたり、
降雨時にはそこに雨水が溜まり
雨水が漏れてしまいます。

ペグダウンや均一にテンションをかけて
シワのない張りのある状態で設営することで
テント本来の機能が活きてきます。

新しい素材の採用で
雨風でもたるみにくく
常に張った状態を維持でき、
突然の悪天候時にも心強いテントです。

2つのドアと2つの広々とした前室があります


室内、前室も広々とした快適な設計になっており
テント内上部の空間を広げるサブポールで
頭上も開放感のある室内。

天井部分にはギアポケットや
ヘッドランプを収納するNightlight Pocket
など、小物入れも充実。

前室には取り外し可能な
テント内に入れない登山靴やギアも
雨や泥から保護することのできる
ランディングゾーンが設けられています。

圧迫感を感じさせない高い居住性を持った室内


山岳テントをお探しの際に
「初心者でも設営しやすいテントを」との
ご相談をお受けしますが
山岳テントは設営がシンプルな物が多く
DAGGER OSMOは
ハブ付きポールとテントに付属している
ウェビングのカラーを同色にし
同じ色同士の箇所に吊り下げフックを留めるなど、
直感的に簡単に設営可能です。

雨天時にも心強いテント、
居住性も広々としており
これから山中泊にチャレンジされる方の
ファーストテントとして、
買い替えをお考えの方などにもお勧めです。

ONLINE STORE

メーカー説明文

ダガーオズモはバックパッキングに最適な軽さと、どんな冒険でも快適に過ごせる広さを兼ね備えたオールラウンドに活躍するテントです。NEMOの代表的なバックパッキング用テントの中で初めて、独自に開発した新しいOSMO™ファブリックを採用しました。
このユニークな複合素材は従来モデルよりも濡れた状態での伸縮性が3倍低く、たるみを抑え、どんな天候でも風や雨への耐性を維持します。

100%リサイクル糸で織られたOSMO™は生産時に有害な化学物質を使用することなく、
優れた撥水性と難燃性基準を満たしています。2つのドアと2つの広々とした前室を持ち、
同カテゴリーのテントの中でも特に広い居住空間とギアの収納スペースを確保しています。
ダガー オズモは、1つのテントで冒険に対応するために性能と汎用性を高めるだけでなく、地球へのインパクトも軽減しています。

Spec

就寝人数 : 2人
最小重量 : 1.53kg
本体素材 : ナイロン/リップストップ/ No-See-Umメッシュ
フライ/前室部素材 : OSMO™ リップストップ (ナイロン、ポリエステル)
フロア素材 : OSMO™ リップストップ (ナイロン、ポリエステル)
フロア面積 : 2.9㎡
前室面積 : 1.1㎡×2
※最小重量とはインナーテント+フライ+ポールの重量です。

付属品

スタッフサック
ガイライン
ペグ


店頭または以下からも
お買い求めいただけます。


※DAGGER OSMO 2P専用フットプリント


WEBサイトの更新情報や
商品の入荷情報はLINEからも
お届けしております。

友だち追加

関連記事

  1. ROTOTO "Pile SockSlipper"

    ROTOTO “Pile SockSlipper”

  2. finetrack ドラウトタフシリーズ

    finetrack Drought Tough

  3. PETZL "Bindi"

    PETZL “Bindi”

  4. HAGLOFS "Mirth Polo"

    HAGLOFS “Mirth Polo”

  5. 宮崎の秋の登山やハイキングのウェア選び

  6. WALLS ARE MEANT FOR CLIMBING -GLOBAL CLIMBING DAY-

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。