親子ハイキングに白鳥山

「子供連れでも行ける山」と
店頭でもよく質問をいただきまして
都度、ご要望などを聞きながら
ご案内させていただくことがありますが

週末にも数件お問合せをいただいたので
今回はよくお伝えする山のひとつ
えびの市に位置する白鳥山を
親子でも比較的歩ける場所としてご紹介。

基本的には、その方によって体力やご要望に
オススメな季節などもあったりするので
店頭で話を伺いながらご案内することが多いのですが

お子様連れで山を歩く時のご注意も合わせて
少しでも事故の軽減や啓発に繋がりつつ
安全に皆様が楽しんでいただければと
そんな願いも込めてご紹介します。

白鳥山(宮崎県えびの市)

最近、夜にしか登ってなくて
明るい白鳥山の写真がないのですが…
ずっと以前に撮影した山頂の写真が以下の画像です。

白鳥山山頂(2012年撮影)

白鳥山山頂(2012年撮影)


山頂から池の奥に見える山が
霧島連山で最も標高の高い韓国岳。

霧島連山にある山の中でも
手軽に登れて、景色が良いのが白鳥山で
登山に関心があるけど、やったことのない方にも
試しに登ってみようとオススメすることの多い山です。

お子様連れで往復2-3時間あれば下山できる為
体力に不安がある方でも
登りやすく景色も楽しめる山です。

※最下部にご注意点なども記載しますが、ハイキングや山登りを楽しむ場合は、短い行程でも早めの出発を心がけて早い時間に下山しましょう。

白鳥山に登るコース

地図:地理院地図より

地図:地理院地図より


ここでは白鳥山の往復コースを
赤く印つけていますが
実際に出かける場合はyamarecoやYAMAPなど
地図アプリを活用しながら歩くことをオススメします。

白鳥山は往復2-3時間で下山できる山で
えびのエコミュージアムセンターの駐車場が
スタート地点となります。

整備された登山道を歩くので
道迷いも起こしにくく
展望台などにベンチも設置していますので
まずは弁当と飲み物を持ってのんびりハイキングを楽しむにも最適な場所。

体力に不安のある方の
初めての山歩きにも、よくオススメする場所です。
登山口以外に道中トイレはありませんのでご注意ください。

手軽に歩けて展望もよく
山頂周辺からは桜島なども眺めることができます。

白鳥山を歩く際の装備

整備された登山道を歩くので
滑らないように気をつければ
スニーカーなどでも歩けます。

そのため、道具を買う前に一回自然の中を
歩いてみようかなという場合にもおすすめです。

ウェアなどの装備についても
手軽な格好で歩けますが
簡単に歩けると言えど標高は1300m以上なので
寒さ対策はしっかりと行っておきましょう。

ごく大雑把ですが
以下の様な装備が主になることが多いです。

<春>
Tシャツ
ウインドブレーカー
寒い時用の防寒着

<夏>
Tシャツ
風が強い時用のウインドブレーカー
日差しを防ぐ帽子等

<秋>
春と同じ

<冬>
Tシャツ
フリースなどの中間着
寒い時用のジャケット
休憩用の防寒着
手袋
耳を隠せる帽子
※休憩用防寒着は、安くても良いのでダウンなどがあると便利です。

大雑把に書きましたが、その時の気温や風などにより寒さは異なりますので、寒さが辛くないようにしておきましょう。

休憩時にせっかくなので
弁当や飲み物を準備しておくと
なお楽しめると思います。

夏は熱中症などにならないよう
しっかりと水分補給や休憩を。
冬は寒さで辛くならないようしっかりと防寒対策を。

積雪量が多い時は
白鳥山も雪が積もりますので
事前に天気予報などをチェックしておきましょう。
※積雪時は経験ある方に同行いただきましょう。

冬の白鳥山

冬の白鳥山

お子様連れで歩く際のご注意

白鳥山に限らずですが
お子様と一緒に山を歩く際のご注意を
ご案内させていただきます。
※記載した内容以外にもあると思いますので、事故や怪我のない様に注意して楽しみましょう。

大抵の場合、小学生程度になれば
簡単な山は一緒に歩けることが多いです。

必ず常に一緒に行動を

お子様と一緒に山を歩く場合
僕らのように風景や景色を見て
感動する訳ではないことが多く

お子様が飽きてしまい
「先に行く」「先に帰る」と言うケースがあります。
そうして別行動をとってしまうことで
遭難事故につながるケースが多く存在します。

簡単な山でも、迷いにくいと思う場所でも
必ず常に一緒に行動しましょう。
※無理矢理でも別行動を取らないようにしましょう。

飽きない工夫を

自然の中を歩いていれば
野鳥、虫、花や植物に動物と
色々な楽しみが存在しています。

ゆっくりと行動できるように
ゆとりあるスケジュールを組んで
お子様が興味を示す楽しいものを見つけながら
飽きない様に工夫して楽しむと
「次も行きたい」と言ってくれます。

少し野鳥などを一緒に覚えても面白いかもしれません。
お子様の嗜好ん合わせて飽きない工夫をしながら
楽しんで歩きましょう。

応急救護セットの持参

お子様連れに限らず
転倒による怪我や不慮の体調不良による
事故を避けるために、応急救護セットを持参しておきましょう。

怪我をした時の絆創膏や
頭痛薬・下痢止めなど
簡単に対応できるものを準備しておくと
万が一の際に安心です。

ゆっくりペースで楽しみましょう

親御様が日頃運動されていない場合は
お子様の方が早く歩けるケースがほとんどです…
お子様に体力がある場合はゆっくり歩きながら
楽しみを見つけましょう。
お子様に体力がない場合はお子様に合わせて
ゆっくりと歩いて楽しみましょう。

登ると下山しなければなりませんので
往復の体力を考えて疲れない様に歩き
無理かもと思ったら引き返しましょう。

まずは「楽しい」と感じてもらえるように

ご相談いただくケースの多くは
親御様のご希望で
「子供と一緒に自然を楽しみたい」と伺います。

その為には最初に「楽しい」と
お子様に感じていただけるのが大切です。
きつい、つまらないと感じない様
お子様を接待して楽しんでもらいましょう笑

お子様を背負う体力を

お子様が疲れてしまった場合
足を挫いた場合
転倒などで怪我をしてしまった場合は
お子様を背負って歩きます。

そのため、親御様はお子様を背負える体力を
つけておきましょう笑

知っている場所に行きましょう

知らない場所より、知っている場所。
知らない場所であれば、事前に下見。
こうした準備を行って事故や不安がない様に楽しみましょう。

頼り甲斐のあるお父さんになるには
事前の努力も大切です。
何より親御さんが不安がっては楽しめないので
安心して歩けるように知っている場所や
下見を行って楽しみましょう。

その他にも色々注意はあると思いますので
事故や怪我のないように
ゆとりを持ってゆっくりと楽しみましょう。

不安な場合は
経験ある方やガイドに
迷わず同行を依頼しましょう。

家族で楽しい時間を

こうして書き出すと
注意事項ばかりが多く見えてしまいますが
慣れれば普通に考えることになるので大丈夫です。

家族で自然を楽しみたい
お子様を自然の中で楽しませたい

そんなご要望は日頃からよく伺いますが
きっとお子様が大きくなった時にも
素敵な思い出として残ると思います。
(僕がそうなので)

まずは親御さんがしっかりと
自然を楽しめるようになりながら
家族で綺麗な風景を眺めながら歩いて
美味い飯を食って楽しめます様に。

アウトドアを楽しめる素敵なパパにと
そんな相談もよく聞きますが
精一杯お手伝いしますので、店頭で気軽に相談してください。

事故や怪我のない様
皆様が素敵な時間を楽しめます様願っております。

その他にもご質問やご相談は
店頭でいつでも承っていますので
気軽にお声がけくださいませ。


PORTALでは当店をご利用いただくお客様で
山歩きの初心者の方でも安心して楽しめるように
会員制のコミュニティを運営しています。

山歩きや渓流釣りをはじめ
様々な山や山間部の遊びを楽しんでおりますので
これから楽しみたいなという方は
是非一緒に遊びに出かけていきましょう。

詳しくは以下のリンクから

PORTALのCOMMUNITY


山に出かけた際は不定期に
動画も撮影して残していますので
是非ご覧くださいませ。

PORTAL YouTube Channel


ONLINE STOREは
以下リンクからご覧ください。

ONLINE STORE


Spotifyのアカウントは
こちらからご覧ください。

Spotify


PORTALのLINEのアカウントは
こちらから
定期的にWEBサイトの更新情報などを
お届けしております。
LINEからのお問い合わせも承ります。

友だち追加

関連記事

  1. 巨木を眺めてみたり

    仕事前の朝散歩

  2. 重要文化財"旧第三五ヶ瀬橋梁"

    【森林セラピー基地 日之影町】TR鉄道跡地散策コース

  3. 晴天の中、貸切状態の比叡山でクライミング

  4. Outdoor Community

    OUTDOOR COMMUNITY

  5. PLANET

    PLANET -THE NORTH FACE presents The World’s Environmental Issue Vol.1-

  6. 【Users Report】夏の韓国岳を楽しんだ話を聞かせていただきました

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。