PORTAL WOMEN’S OUTDOOR COMMUNITY -大崩山(宮崎県延岡市)-

袖ダキ展望所から

昨日は晴天の定休日。
お客様にご一緒させていただいて
延岡市に位置する大崩山へと
出かけてまいりました。

ご一緒させていただいたのは
PORTALの装飾でもお世話になっている
宮崎市の花屋「植物lab archi」さん

山遊びを始めて1年半程度でしょうか。
今では僕が煽られるほどの
脚力の持主になっちゃいましたが(笑)

今回は僕が
動画ばっかり撮っていたので
archiさんのお写真も
使わせていただきつつ。


大崩山(宮崎県延岡市)

袖ダキ展望所から

袖ダキ展望所から

大崩山(おおくえやま)と言えば
登山やハイキングを楽しむ方にとって
憧れる方も多い山のひとつ。

凄まじい絶景を楽しめる場所でありますが
反面、険しい箇所が多かったり
道が不明瞭な箇所が多いため
初心者だけで出かけるのは
避けるべき山のひとつでもあります。

さて、初めてarchiさんが
宮崎県の山に登ったのは
高千穂町にある祖母山。

そこから「いつかは大崩山に」と
そんな話もしつつ
約1年半の間に

色んな山へ出かけてみたり
沢を歩いたりと
いつしか体力も十分で
険しい箇所も上手に歩けるようになり
大崩山へ。


早朝に宮崎市を出発して
暗いうちからヘッドライトをつけて
渡渉点を目指します。

ちょうど渡渉点から
小積ダキが朝焼けに染まる時間を
楽しもうという形でスタートし
真っ赤とまではいきませんでしたが
ちょうど朝焼けの時間に小積ダキを眺めて。

渡渉点から眺める小積ダキ

渡渉点から眺める小積ダキ

さて、今からあそこに行きますよ。
なんて会話を楽しみつつ
原生林の美しい大崩山へ
入ってまいります。

美しい清流、美しい原生林。

椿にミツバツツジにマンサクに
標高の低い箇所で
咲きかけの花なども楽しみつつ。

原生林の中で(撮影:archiさん)

原生林の中で(撮影:archiさん)

だいぶ端折りますが
急登を登って
袖ダキ展望所では
圧倒すぎる絶景に言葉を出せない
山好き花屋のん表情を見て
笑を堪えてましたが…

袖ダキ展望所から眺める岩峰

袖ダキ展望所から眺める岩峰

全く無音の中で
圧倒される風景を楽しみ
小積ダキ周辺を飛んで遊ぶ鳥を眺めて。

撮影:archiさん

撮影:archiさん

そこからは岩場のオンパレードです(笑)
脚力もあり
歩くことにも慣れた花屋さんは

疲労もなく、安定さも十分。
むしろ
僕よりシャキシャキしてるほどですが。

岩峰にて

岩峰にて(撮影:archiさん)

 

撮影:archiさん

撮影:archiさん

体力も全く問題ないので
岩峰群を楽しんだら
サクっと山頂まで出かけて

展望の良い箇所以外では
ほぼ休憩が不要な体力に脱帽しますが
展望良い箇所では
のんびり風景も楽しんでいただきつつ。

最後の休憩は小積ダキの先端で
最初に渡渉した渓谷を眺めながら
よく歩いたなーと実感していただきます。

小積ダキにて

小積ダキにて

帰りは坊主尾根経由で
下りのコース。

ハシゴやロープの多いコースですが
難なく楽しんでいただきながら。
気づけばスタート地点に。

1年半前に宮崎県の山遊びを始めた
奇妙な花屋ですが
今では里山でも、花の山でも
雪の山でも。

時には沢も(笑)

ガッツリ付き合わせるので
いつの間にか楽しみ方が
上手くなっているのに
驚きを感じたものでございます。


お店が主催させていただいている
サークルの方も
「いつかは大崩山に」と
そう思われている方が多いので

是非、色んな山を楽しみつつ
大崩山にも
そのうち出かけて行きましょう。

これから本格的に花の季節ですが
四季折々の色んな
山遊びを楽しみに出かけていきましょう。

動画でもお楽しみくださいませ。

 


余談ですが、僕の念願は
道の駅「北川はゆま」の「生しらす丼」

疲れた体に
美味しくガッツリいただきました。

道の駅 北川はゆまの生しらす丼

道の駅 北川はゆまの生しらす丼

 


サークルについて

PORTALでは
山遊びを始めてみたいけど
きっかけがなくて。

そんな方が山遊びを
楽しんでいただけるように
アウトドアのサークルを
作っております。

是非一緒に色々な山遊びを
楽しみに出かけていきませんか。

詳しくはこちら ↓


3/25のBGM

Sahib Shihab
“Summer Dawn”

関連記事

  1. カランコロン岩で記念撮影

    PORTAL WOMEN’S OUTDOOR COMMUNITY Vol.11 -比叡山(宮崎県延岡市)-

  2. 【UsersReport】親友と出かける冠岳

  3. PORTAL WOMEN’S OUTDOOR COMMUNITY Vol.5 -古祖母山-

  4. 学生時代以来

  5. 最後まで天気に恵まれた1日

    くじゅうハイキングへ -後編-

  6. 【UsersReport】はじめての双石山

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。