SEA TO SUMMIT “TELOS TR2 Tents”

SEA TO SUMMIT社の
2021年春夏の新商品テント、
「ALTO」と「TELOS」

TELOSはより居住性や汎用性に優れ
環境や気分で選べる設営モードが盛り込まれております。

革新的な製品に送られる
“EDITOR’S CHOICE AWARD 2021″も受賞した
“TELOS TR2” のご紹介です。


TELOS TR2 Tents

SEA TO SUMMIT “TELOS TR2 Tents”

SEA TO SUMMIT
“TELOS TR2 Tents”
¥55,000+TAX(¥60,500)

TELOSは丸みを帯びたフォルム。
「自立式」の設計になっており、
ペグを使わずに自立します。
(山などアウトドアで使用する際はペグダウンすることをお勧めします)

ALTO TR2と床面積は同じですが、
ALTOよりもポールの吊り下げ箇所が多いため
より上部が広くなり居住性を高めております。

テンションリッジシステムや換気機能、
スタッフサックの有効利用など
ALTOと変わらない機能性はそのままに

居住空間に剛健性を持たせるため
ALTOと比較するとポールの数が増え
フロアシートにも厚みを持たせているため
総重量が約300gほど増えます。
(それでも2人でシェアして担ぎ上げても
1人の負担は1kg未満。)

SEA TO SUMMIT本国サイトより。サイズに若干の誤差がありますが、正しいサイズは下記”Spec”をご参照ください


設営モードにはユニークな
「ハングアウトモード」があります。
タープのように使用したり
山泊でなくても日陰を作って外でのんびりしたりと
ちょっとワクワクするハングアウトモード。

TELOS TR2 ハングアウトモード


様々な設営モードを楽しめるTELOS TR2。
山泊やキャンプだけに限らず、
野鳥観察に星空鑑賞など
様々なシーンでお楽しみください。

TELOS TR2


ONLINE STORE


メーカー説明文

テロスはフル機能を備えたシリーズ。外への視界を妨げない高く大きなドア、驚きの広さ、効果的な換気性能などにより、高い汎用性と同時に優れた居住性、快適性も実現しています。好みのキャンプスタイルに応じて、セミオープンシェルターとしてハングアウトモードも選べます。TR2はインナーテントがメッシュ+ファブリックで構成された2人用テント。


商品説明

・内部空間を拡張し換気性を高めるテンションリッジ
・熱気を逃すテント最上部のエイペックスベント
・空気の流れを生み結露を抑えるベースラインベント
・環境や気分で選べる様々な設営モード
・仲間と均等配分できるモジュラーストレージシステム
・耐久性の高いPeUコーティングフライシート


Spec

総重量 1,764g (ミニマム重量に加えペグ、スタッフサック、ガイライン)
構造 ハーフメッシュ
ミニマム重量 1,482g (フライ、インナー、ポール)
素材 フライ=15D PeUシルナイロン
フロア=20D PeUリップストップナイロン
外寸 111×256×220cm
収納サイズ 13×13×48cm
就寝人数 2人
フロア面積 2.62㎡
シーズン 3シーズン
ドア 2
前室 2
前室面積 1.8㎡
天井高 100cm(インナー)
ドア地上高 110cm
設計 自立式 (3ハブ)、テンションリッジ、APEXベント、ライトバー付き、ハングアウトモード可能
マット対応上限 2ラージテーパード(シートゥサミット)
耐水圧 フライ=1,200mm、フロア=2,500mm

店頭または以下からも
お買い求めいただけます。


WEBサイトの更新情報や
商品の入荷情報はLINEからも
お届けしております。

友だち追加

関連記事

  1. THE NORTHFACE Women’s Elk Pant

  2. 台風明けに大阪へ

  3. リセット・リフレッシュ

  4. 巨木を眺めてみたり

    仕事前の朝散歩

  5. HAGLOFS "Mirth Polo"

    HAGLOFS “Mirth Polo”

  6. Teton Bros. "Tsurugi Lite Jacket 2.0"

    TetonBros. “Tsurugi Lite Jacket2.0”

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。