晴天の石堂山と天包山

晴天に恵まれた石堂山

先日の定休日は
西米良村に出かけ市房山へ。
ついでに隣の石堂山も歩いてまいりました。

「米良三山」として親しまれる
市房山、石堂山、天包山。

市房山は西米良の5号目登山口から登れば
比較的なだらかで楽しみやすい山。

石堂山は少し険しさも楽しめて
鎖場などもある山です。

晴天に恵まれた石堂山

晴天に恵まれた石堂山

偽ピークのようなものが
最後に続くので
きつい思いをした方もきっと居るかと思います。

近々店が主催するアウトドアの
コミュニティで出かける予定だったので
市房山のついでに下見に出かけてまいりました。

なだらかで広いイメージの市房山
(西米良からの場合)と異なり

石堂山は視界が開けた後は
痩せ尾根や鎖場もあり
変化にも富んで楽しめる山です。

石堂山の痩せ尾根

石堂山の痩せ尾根

痩せ尾根の上を歩くので
高度感も楽しめる山です。

途中から視界が開ければ
隣に見える市房山や
遠くには宮崎市のシーガイアまで
見渡すことができるので

非常に展望の良い中を歩けて
気持ちよく楽しめます。

残念ながらこの日は
シーガイアまでは見れませんでしたが。

視界の開けた後の登山道

視界の開けた後の登山道

上の写真で、奥に見える
鉄塔の立っている山が
米良三山のひとつ「天包山」です。

登山口までは林道を走るので
ガタガタ道を少し走りますが
展望もよく、変化に富んで楽しめる山です。


天気が良かったので
天包山まで移動してサクッと山頂に。

天包山は、西郷隆盛が西南戦争で
敗走路として通ったことでも知られ
登山道には当時を物語る銃痕の残った岩などが
存在しています。

天包山は、往復で1時間程度。
整備された道のため、
体力に自信がない方も登りやすい場所。

山頂以外の展望はありませんが
山頂からは市房山や
石堂山を眺めることができます。

市房山(左)、石堂山(右)

市房山(左)、石堂山(右)

宮崎市から比較的アクセスしやすい西米良村。
なだらかな市房山に
比較的歩きごたえのある石堂山
散歩のように楽しめる天包山

その日の気分によって
目的地を見つけて出かけるのにも最適です。

山では紅葉も始まっており
これからの季節が楽しみでございます。

石堂山で見かけた紅葉

石堂山で見かけた紅葉

関連記事

  1. 【UsersReport】花崗岩の谷

  2. Rainwear Campaign

  3. 沢登りの計画と仕事の話

  4. なんとも美しいご来光

    秋の山の知らせと素敵な土産

  5. PORTAL WOMEN’S OUTDOOR COMMUNITY -参加者の声-

  6. 雨の休日

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。