SOTO “Wind Master” | 風にも寒さにも強いストーブ

当店ではオープン時からずっと定番でお取り扱いさせていただいているSOTO社のシングルバーナー Wind Master。寒くなってきて、山での温かい飲み物がありがたくなる季節。欠品しておりましたが、再入荷いたしましたのでセットでお勧めの専用ゴトクと一緒に、改めてご紹介です。

寒暖差に左右されにくくオールシーズン対応

Wind Masterは名前の通り、寒さと耐風性を備えたストーブ。外気温が低温の環境下では火力が落ちにくく、高温の時には炎のリフティングを抑えて危険を回避し、常に安定した火力を維持するマイクロレギュレーター搭載の軽量モデルです。

バーナーヘッドのフチをリング状に立ち上げ、さらに、すり鉢状のバーナーヘッド構造で風に強い燃焼構造になっています。安定した火力で、すぐにお湯を沸かすことができます。

私も年間とおして、山や渓谷で愛用しています。日帰りハイキング、山中泊、渓流釣りの合間にと、使うシチュエーションも気象状況も様々で、あまりにも風が強い時などは岩影などを見つけて点火しますが、風が強い時でも風防の必要性や低温下で火が点きづらいと不便を感じたことはありません。

軽量・コンパクト

SOTO社のマイクロレギュレーター搭載のシングルストーブの中で最軽量モデルのWind Master。付属の収納ケースに入れて、クッカーなどにも収納が可能です。

写真は容量600mlのクッカーに収納時。この底には折り畳みのカップが2枚入っています。もう少し容量のあるクッカーだと、ストーブ+OD缶 (いちばん小さいサイズ)も収納可能です。

ゴトクの取り替えも可能

Wind Masterはゴトクの取り替えが可能なモデルです。本体には小型3本ゴトクが付属されています。付属の3本ゴトクはソロでの使用や装備の軽量化に。

Wind Master本体に付属の3本ゴトク

Wind Master本体に付属の3本ゴトク

 

また、調理を重視する際や、グループの使用では、クッカーなどを置いた際により安定性のある、別売りの「ウインドマスター専用4本ゴトク フォーフレックス」に付け替えることができます。

Wind Master 専用4本ゴトク フォーフレックス(別売)

Wind Master 専用4本ゴトク フォーフレックス(別売)

 

使用感は、ソロの際でも安定性のある4本ゴトクが断然お勧めです。この4本ゴトクはウインドマスター本体を抱え込むような感じで、一体化させて収納ケースへの収納が可能です。

ガスストーブは長く使えるアイテムで、山でも渓谷でもあると便利なアイテム。温かい食事や飲み物を摂ることで、気持ちもリラックスします。

風の強い時や寒冷地での使用など、使う場所を選ばないタフなウインドマスター。初めて買うガスストーブをご検討されている方、買い替えをお考えの方にも是非、お勧めです。

「山でお湯を沸かす」ということに憧れ、初めてガスストーブを手にしてワクワクしながら山を歩いた頃を思い出してしまいました。今でも山や渓谷の中で、温かい飲み物を飲みながら、一息つく時間は、楽しみのひとつ。長く使うものだからこそ良いものを。楽しまれているアクティビティの良い相棒になりますように。

 


WEBサイトの更新情報や
商品の入荷情報はLINEからも
お届けしております。

友達追加をして最新情報を定期的にチェックください。

友だち追加

関連記事

  1. smartwool "Men's Hike Light Cushion Ankle Socks"

    smartwool “Men’s Hike Light Cushion Ankle Socks”

  2. smartwool "Women's Merino 250 Base Layer Crew"

    smartwool “Women’s Merino 250 Base Layer Crew”

  3. MYSTERY RANCH "Zoid Cell Pack"

    MYSTERY RANCH “Zoid Cell Pack”

  4. MYSTERY RANCH "Quick Attach Zoid Pack S"

    MYSTERY RANCH “Quick Attach Zoid Pack S”

  5. patagonia "Men's Line Logo Ridge Stripe Organic Pocket T-Shirt"

    patagonia “Men’s Line Logo Ridge Stripe Organic Pocket T-Shirt”

  6. THE NORTH FACE "Road Runner"

    THE NORTH FACE “Road Runner”

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。