双眼鏡持って山

近頃のんびりと山を歩く時に
何かと楽しい双眼鏡。

友人と鳥を見に行ったり
休憩しながら双眼鏡で
色々と眺めて遊んだりと
結構重宝するのですが、
鳥を眺めたりして楽しみながら
歳とったのかなと思ったり。

望遠レンズを持って山に行くのも面倒だけど
双眼鏡で見たものを撮れないかなと
そんなことを考えてたら
スマホがぴったりだったので
少し遊んでみました。

鹿が遠くから眺めていたので一枚

鹿が遠くから眺めていたので一枚

 


きつい危険だけが山の遊びではなくて

「山」で遊ぶというと
どうしても「きつい」「危険」と
そんなイメージを持たれている方が
とても沢山いらっしゃいます。

なんのリスクもないかと言えば
それは間違いになります。
道に迷ったり、転倒などで怪我をしたり。

色々なリスクが存在しますので
遊びによってはしっかりとした
対策をすることもとても大切です。

だけれども、僕らが子供の頃は
そんなことを考えずに
自然はもっと身近で楽しい遊び場でした。

山で遊ぶのは
何も山頂を目指すことが全てではありません。
花を楽しむ。
動物を探す。
風景を楽しむ。

と色々な楽しみ方があります。
「登山」というイメージは
非常に悪いなとお店をしながら
思うことも多くありますが
もっと自然で遊ぶことは身近で楽しめること。

道具も進化して
スマホで現在位置を確認したり
のんびり休憩中に食事をしたり。
楽しみ方も沢山あります。

最近いただいた親御さんからのご相談では
お子様に自然の中で遊ばせたいが
仲のいい親御さんの間では
・子供を危険にさらしたくない
・汚れるから
・遠くまで連れて行くのが面倒
などなどと。

いつしか自然との距離感が
とても遠くなったんだなと思いますが
そんなのは置いといて
遊びに行きたい人が出かけて行って
家族で楽しい時間を過ごして。

それでいいと個人的には思います。
一緒に行く仲間がいなくても
探せばいくらでも見つかりますし
お手伝いもさせていただきます。

楽しくないという方を連れて行っても
やっぱり楽しくありませんが
お子様と自然の中を歩くと
お子様が何より元気で楽しんでいるのに
こちらが元気をもらいます。

何より、大人が楽しんで
それをお子様も一緒に楽しませると
もっと自然はいろんなことを教えてくれるはずです。

関心がない方に関心を持ってというより
関心がある方は、これからとてもいい季節。
是非身近な自然の中で遊んでいきましょう(笑)

きっかけなんて簡単です。
お店で「山に行きたいです」と
いつでも相談してくださいませ。

ご愛顧いただいておりますお客様には
可能な限り色んな遊びも
ご提案させていただきます。

ぜひ、一緒にでかけましょう。
いつか行きたいと思っているうちに
春は終わります。


3/8のBGM

Brad Mehldau Trio
“Anything Goes”

関連記事

  1. 好きなことを目一杯楽しんでみると、好きな人にたくさん出会えること

  2. 年末年始の冷え込み

  3. 結局今日はのんびり歩いて運動を

    朝の山での運動

  4. 祖母・傾・大崩ユネスコエコパークの冊子など

    祖母・傾・大崩ユネスコエコパーク

  5. 嬉しいお気遣い

  6. 天候が悪く遊べない日々

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。