THE NORTH FACE “Mountain Raintex Jacket”

THE NORTH FACE社の定番として
展開しているジャケットの中には
機能性・汎用性の高く
タウンユースからアウトドアまで最適に
活躍するジャケットがあります。

これからの季節の防寒対策も兼ねて
「防寒・防水・防風」の出来る
程よい厚みのGORE-TEXジャケット
“Mountain Raintex Jacket”の入荷案内です。
Men’s / Women’s共に入荷いたしました。


THE NORTH FACE “Mountain Raintex Jacket”

THE NORTH FACE “Mountain Raintex Jacket”

THE NORTH FACE
“Mountain Raintex Jacket”
¥29,000+TAX(¥31,900)

GORE-TEX素材は
防風性、防水性、透湿性を兼ね備え
雨や雪、冷気をシャットアウトするだけではなく
衣服内にこもった湿気や蒸れを外側に放出することで
常に快適な状態をキープします。

身体を冷やす原因でもある汗冷えを防いでくれるので
アウトドアではもちろん、
タウンユースとしても活用できる素材です。

“Mountain Raintex Jacket”は
GORE-TEXメンブレンを表地と裏地で挟んだ3層構造。
70デニールの程よい厚みは優れた防水透湿性のほか、
引き裂きに強い堅牢性を両立しています。

左: スタンドカラーにフードを収納できるビルトインフード仕様 / 右 : 裏生地にはトリコットバッカーを採用


鮮やかなラベンダーカラーの裏地は、
90年代アメリカのエクスペディションシーンの商品でも
採用されてきたカラーを採用しています。
機能面ではトリコバッカーを採用し、
凹凸感があるため、平面よりも肌離れしやすく
汗の拡散性に優れています。

フードの出し入れで違った印象での着こなしも楽しめ、
タウンユースにアウトドアにと汎用性の高いジャケット。
温暖な九州の冬の山歩きにも大変重宝します。

2021年元日。Mountain Raintex Jacket着用。〜祖母山系の山歩きで霧氷を背景に


そろそろ本格的な防寒対策も気になる季節。
ご不明な点などお気軽にご相談くださいませ。

ONLINE STORE

メーカー説明文

軽さと堅牢さの機能が高いバランスで融合した防水透湿ジャケットです。生地にはGORE-TEX PRODUCTSの3層構造を採用。70デニールのトリコットバッカーは肌触りがよく、ほどよい厚みもあるため、レインウエアの枠にとらわれない防風・防寒シェルとして活用できます。フードは本体の襟部分に収納できるビルドイン仕様。フードをサイズダウンし、収納しやすくしました。携行に便利なスタッフサック付き。日常でも使いやすいカラーバリエーションで、汎用性の高い1着です。

素材

本体 : GORE-TEX(3層)
(表側:ナイロン100%、中間層:ePTFE、裏側:ナイロン100%)

特徴・仕様

フロントダブルフラップドットボタン仕様
ビルトインフード仕様
ワンハンドアジャスター対応ビルトインフード

Size

Men’s Size

着丈 身幅 肩幅 袖丈 収納袋丈
S 68 57 46 62 20
M 70 59 48 64 20
L 72 61 49 67 24
XL 74 63 51 69 24

Women’s Size

着丈 身幅 肩幅 袖丈 収納袋丈
S 64 51 39 59 20
M 66 53 40 62 20
L 68 55 42 64 24
XL 70 57 43 66 24

店頭または以下からも
お買い求めいただけます。



WEBサイトの更新情報や
商品の入荷情報はLINEからも
お届けしております。

友だち追加

関連記事

  1. Mountain Equipment "Classic Fleece Jacket"

    Mountain Equipment “Classic Fleece Jacket”

  2. MOUNTAIN EQUIPMENT "Eclipse Hooded Zip Tee"

    MOUNTAIN EQUIPMENT “Men’s Eclipse Hooded Zip Tee”

  3. カラーバリエーションも豊富です

    携帯に便利なSeaToSummitのXカップ、Xマグとカトラリー

  4. バックパックに忍ばせて

  5. すっかり秋になりました

    代理店さんが一緒になって選んでくださったMountainEquipmentのフリース

  6. 様々なアウトドアや外遊びで活躍するGRABBERのオールウェザーブランケット

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。