THE NORTH FACE “Panmah Jacket”

「雨の日は歩かない」と
レインウェアをお持ちではない方も
いらっしゃるかもしれませんが、

突然の天気の急変の雨や、
山中泊での早朝出発で
朝露に濡れた草木が茂る登山道を歩く時、
風が強い時の防寒・防風対策など、
レインウェアの一番の目的は
悪天候から身体を守ることです。

雨の日も安全に快適に、
軽量性とコンパクト性を追求した
THE NORTH FACE社のSUMMIT Seriesの
レインジャケットのご紹介です。


Panmah Jacket

THE NORTH FACE "Panmah Jacket"

THE NORTH FACE “Panmah Jacket”

THE NORTH FACE
“Panmah Jacket”
¥45,000 + TAX

長期遠征やアルパインクライミング時のアプローチなど
ハードな環境を想定したPanmah Jacketは
無駄のないシンプルなデザインと、
防水性・防風性、軽量性とコンパクト性を備えております。

優れた防風性を持ちながら
なめらかさとしなやかさを兼備する
GORE-TEX社の新素材、
GORE-TEX INFINIUMを採用し、
15デニールと薄手ながら
必要十分な防水性を備え、
快適性とパフォーマンス性に
優れたレインジャケットです。

レインジャケットは
雨の日だけではなく、
防寒用としても使える機能的ウェアでもあり、
年間を通して山歩きをメインで
楽しまれている方々に
お持ち頂きたいアイテムです。

今からの季節は防寒用として携帯し、
これから先の梅雨時期は
少しの雨ならレインウェアに当たる
雨音を楽しみながら、
その季節にしか見られない花を
見に行こうかと
春夏商品が入荷するたびに
いろいろと妄想中です…笑

ONLINE STORE


メーカー説明文

雨の多い地域での長期遠征やアルパインクライミング時のアプローチを想定したレインギアです。素材には薄手の15デニールGORE-TEX INFINIUM™ C-Knitを使用し、防水性と防風性、軽量性とコンパクト性を追求。フードは、ヘルメットをしたままワンハンドでフィット感の調節が可能。バストには、小物の収納に便利な大型のファスナーポケットを配備。ハーネス着用時のもたつきを軽減するすっきりとしたウエスト周りのデザインを採用しています。無駄のないシンプルな作りながら、突然の雨や風での体温調節に素早く対応するお守り的なアイテムとして重宝します。


Fabric

15D GORE-TEX ACTIVE C-Knit(表:ナイロン100%、中間層:ePTFE、裏:ナイロン100%)


Size

※身幅 着丈 裄丈 フード口幅 収納袋
XS 55 66 84 28 11
S 57 68 87 29 11
M 59 70 90 29 11
L 61 72 93 31 11
XL 63 74 96 31 11

※身幅計測箇所は下記画像ご参考ください。


店頭または以下からも
お買い求めいただけます。

関連記事

  1. ADIRONDACK “Micro Chair”

  2. GOAL ZERO “Crush Light”

  3. 国富町の「クニトミmagazine」で国富町のアウトドア特集

  4. THE NORTHFACE Alpine Light Pant

  5. patagonia “Wave Farer Bucket Hat”

  6. 日の光を浴びながらの時間

    PORTAL WOMEN’S OUTDOOR COMMUNITY -釈迦ヶ岳(宮崎県国富町)-

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。