THE NORTH FACE “Route Rocket 28”

PORTALでお取り扱いする
バックパックの中には
ロッククライミング用に設計された…と
説明のあるバックパックもあり

自分にはハイスペック過ぎる
敷居の高いバックパックなのでは?
と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが

ロッククライミング=岩壁をよじ登る
・擦れに強い
・軽量化されている
・すっきりとしたデザイン

など、他のバックパックと比べると
アクティビティに合わせて
特化したポイントがある設計になっており

クライミングのみならず、
山歩きやサイクリング
日常づかいなどにも使える物がほとんどです。

THE NORTH FACE社
SUMMIT Seriesより
これからの季節にも最適な容量の
“Route Rocket 28″の入荷案内です。


Route Rocket 28

THE NORTH FACE “Route Rocket 28”

THE NORTH FACE
“Route Rocket 28”
¥15,000+TAX(¥16,500)

バックパックのメイン素材に
420Dリサイクルナイロンを使用し
生地表面には耐摩耗性を高める
カーボネートコーティング加工で
強度と耐水性を向上させた
デイパック型の軽量ギアバッグ。

開口部はロールトップ式で大きく開き
ロープを収納できるロープキャリーシステムを採用。

ハイドレーションにも対応し
必要に応じてウエストベルトの
取り外しも可能ですので
ロッククライミングだけではなく
ハイキングや散策などにも使える
耐久性に優れたバックパックです。

ONLINE STORE

メーカー説明文

ロッククライマーのニーズを追求した、デイパック型の軽量ギアバッグです。ロールトップ式で大きく開くメインコンパートメントと、ロープキャリーシステムを採用した、26リッターサイズ。内部には、ハイドレーションスリーブと、ファスナー付きインナーメッシュポケットを装備しています。メインファブリックには、420デニールリサイクルナイロンを使用し、生地表面に耐摩耗性を高めるカーボネートコーティング加工で強度と耐水性を向上。ボトムには、PUコーティングを施した300デニールの生地で補強しています。サイドには、ファスナー付きポケットに加え、収納するロープの長さに合わせて高さを変更できるコンプレッションベルトを設置。ラッシュポイントは、ショルダーハーネスと両サイドの3か所。ショルダーハーネスは収納することができ、荷上げ時の引っかかりを軽減します。

素材

420Dカーボネート(リサイクルナイロン100%)
300D PUコーテッド(リサイクルポリエステル100%)

特徴・仕様

擦れに強いカーボネート加工されたメインファブリック
ロールトップ式で大きく開くメインコンパートメント
ロープキャリーシステム
ファスナーつきサイドポケット
収納式ショルダーハーネス
ホイッスルつきチェストバックル
サイドとショルダーにラッシュポイント
ハイドレーション対応
ファスナーつきインナーメッシュポケット
取り外し可能な簡易ウエストベルト

Spec

重量 : 約660g
容量 : 26L
寸法 : H59×W26×D18cm


WEBサイトの更新情報や
商品の入荷情報はLINEからも
お届けしております。

友だち追加

関連記事

  1. BLACK DIAMOND "Distance FLZ"

    BLACK DIAMOND “Distance FLZ”

  2. MOUNTAIN EQUIPMENT "Frontier Cap"

    MOUNTAIN EQUIPMENT “FrontierCap”

  3. patagonia “L/S Capilene Cool Daily Shirt”

  4. MOUNTAIN EQUIPMENT "Women's Britpop Tee Kuma"

    MOUNTAIN EQUIPMENT “Women’s Britpop Tee Kuma”

  5. CASKET レッグゲーター

    CASKETのレッグゲーターの取り扱いを開始しました

  6. 大淀川沿いから眺める霧島連山

    【for Beginners】霧島連山

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。