【UsersReport】祖母傾大崩縦走

GWに入って
僕は毎日仕事ですが
遊びにいった方のお便りや
話を聞かせていただくのも楽しいものでして
次の休みにどこに行こうかなと
妄想も膨らむものです。

昨日は市房山に、脊梁徘徊

今日いただいたお便りは
友人から届いた
祖母傾大崩縦走。

宮崎県と大分県の県境に走る
九州屈指の縦走路でございます。

先日の脊梁徘徊のお便りといい
今回の祖母傾大崩縦走のお便りといい
僕にとって兄貴的なお二人から
良いお便りをいただいて

僕は遊びたい欲が爆発しそうです…

ちなみに、お二方ともPORTALを
応援してくださっていますが

それよりも、ご覧いただいている方に
たくさんの遊び方を知って
みんなが楽しんでほしいと。
そんな願いを持った素敵な方々。

宮崎県で山遊びをしたいと思っている方は
ぜひぜひ、まずは楽しんでみましょう。
本当にこれから始めようという方は
徐々に環境も恵まれた状況になってきているなと
そう思います。

ほんと良い季節になりました。


霧氷スタートの祖母傾大崩縦走

さて、今回の縦走を楽しまれたUさん。

多分Uさんというだけで
僕の周りの何人かは
「あぁ、Uさん」と思ってくれると思いますが
PORTALのお客様からも人気者です(笑)


当初の予定は
健男登山口-大障子-祖母-傾山-大崩山を
のんびり2泊3日。

しかしながら
2日目夜からは雨の予報のため
急遽祖母の北谷登山口からのコースに変更して
1泊2日に変更したとのことです。

こうして状況を見ながら
自分の体力と照らし合わせて
行程を変更したり。

そうした臨機応変な楽しみ方ができるのも
遊びに慣れている証拠で
縦走などを楽しむ際には必要なこと。

今年のGWは少し寒く
初日には雪と霧氷のお出迎えな祖母山。

GWの霧氷

GWの霧氷

 

霧氷のお出迎え

霧氷のお出迎え

 

祖母山

祖母山

 

午後からは晴天に恵まれて
快適な祖母傾の縦走路。

縦走路にて

縦走路にて

縦走路から眺める傾山も
晴天に映えて、非常に美しいものです。

縦走路から眺める傾山

縦走路から眺める傾山

終盤の傾山-杉ヶ越は
梯子やロープが続きますが

疲労が出てきたこともあり
「またか!!」と
一人笑いながらツッコミをいれてたようです(笑)


2日目は大崩山へ

さてUさん。
僕の知ってるいろんな方の中でも
本当に大崩山好きなナイスガイです。

今回の縦走も
大崩山から離れていく縦走だと
しんどいけど
大崩山に近づいていく
縦走だったら平気と
大崩山好きなコメントをくれます(笑)


こんな美しい風景を楽しめるのも縦走やテント泊の魅力

こんな美しい風景を楽しめるのも縦走やテント泊の魅力

前日の疲れが残る2日目。
アップダウンの繰り返しで
疲れたところに
知り合いの登山者に出会ったりで
元気を分けてもらいながら
無事に大崩山から下山。

大崩山ばかり登ってた時期のあるUさんですが
遠くに見える祖母山を見ながら
「あんな遠くから歩けるのかな」と
そう思っていた縦走路を楽しで
忘れられない登山になったとのことです。

歩いた場所を振り返って感動するのも、縦走の楽しみのひとつ

歩いた場所を振り返って感動するのも、縦走の楽しみのひとつ


祖母傾大崩縦走

Uさん曰く
ブナの巨木や岩峰
九州の山々が見渡せる景色。
植生の変化。
祝子川の水の美しさ。

九州の山の素晴らしさを感じられる
至極の縦走路だそうです。

実際に祖母傾山系を楽しまれている方には
本当に実感できるコメントだと思います。


アケボノツツジの開花状況

アケボノツツジは1200-1400m付近で見頃。
夏木山周辺は4/28時点で
見頃を迎えていたようです。

縦走の途中には疲れも癒してくれる花

縦走の途中には疲れも癒してくれる花

この時期の風物詩です

この時期の風物詩です


Uさんギャラリー

Uさんと
ほぼ愛称そのままなので
実名でいいんじゃないと思いながら
Uさんからいただいたお写真を
お届けいたします。

実際に地図を見ると
Uさんが辿ったコースが
楽しめると思います(笑)

Uさん、ステキなレポート
ありがとー♪


4/30のBGM

Erykah Badu
“Baduizm”

 

View this post on Instagram

 

本日のBGM ———— おはようございます。 PORTALのGW期間中の営業時間は 12:00-18:00となります。 ・ GWに入っても 登山・ハイキングなどのアクティビティを 始める方がお越しくださって 嬉しい限りです。 せっかく買った道具は、目一杯使って 楽しみまくってくださいませ。 ———— 本日のアルバムは Erykah Badu 「Baduizm」 人気アーティストErykah Baduの 衝撃的すぎたデビューアルバムで 1997年の作品ですが 発売当初から度肝を抜かれた方は きっと多い作品。 美しく妖艶な声と楽曲。 今聴いてもやっぱりカッコいい1枚です。 ———— #portal #portalmiyazaki #portalmiyazakingm #宮崎県 #アウトドアショップ #本日のアルバム #erykahbadu

PORTALさん(@portal.miyazaki)がシェアした投稿 –

関連記事

  1. 山を歩くことのススメ

  2. 冬支度

  3. 自宅BBQを楽しみながら仕事の話

  4. 日が出ると暖かさを感じます

    【UsersReport】くじゅう大船山の元旦御来光とfinetrack

  5. できなかったことができるように

  6. お世話になっている方のライブへ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。