「したいこと」「させたいこと」のお手伝いを

毎週金曜日になんだかんだ集まっている
宮崎県体育館でのクライミング。
僕の前々職からなので、早いもので5年ほど…

僕は毎回まったりしてるので
まったく上達しませんが
それでも同じような趣味の方が
集まって楽しめるのは
とても嬉しいことです。

お店の準備でずっとバタバタしていたので
しばらく参加出来ませんでしたが、
ようやくお店もOPENしたので仕事のあとに少しだけ参加を。


「始めてみたい」という思いのお手伝いができればと思って早5年

毎週金曜日にクライミングを楽しむ方は
スポーツ感覚だったりビギナーの方が中心。

この曜日にクライミングをしているのは
「ガツガツ登りたい」「上達したい」などではなく
もっと手軽に気軽にクライミングをしてみたい方だったり、登山などの岩場に慣れるための方が来てもらえるように。

そんな思いから始めました。

僕がクライミングに興味を持ったのは
いつだかはっきり覚えていませんが
渓流釣りばかりしているときに
とある山岳会の方のブログをいつも見ていて
クライミングという遊びが宮崎県で出来ることを知ったのです。

当時はクライミングというものもメジャーではなく
まだ宮崎県に知らないとこだらけだった僕は
「宮崎県でこんな遊びができるなんて」と驚きました。

同時に「やってみたい」という気持ちがとても強く
お店で質問してみても
「クライミングは一人では無理だ」
「山岳会に入っても面白くないぞ」
そんな答えで
僕は長らくクライミングというものに
実際に触れることはできませんでした。

しつこい性格が手伝って、それから2-3年。
宮崎県体育館で今のクライミング協会の方と出会い
クライミングというものを楽しむことができました。

始めて目の前で壁を登るクライマーの方を見たとき
そしてそうした方々に色々と教わったときは
なんとも言えぬ感動を思えたのは言うまでもありません。


実際に自分が感動したことを他の方にも

今ではクライミングというスポーツも
宮崎県で始めるのにとても敷居が低くなりました。

その方法としては

  • 宮崎市内のクライミングジム
  • 宮崎県体育館
  • 宮崎スポーツクライミング協会
  • 宮崎県内のクライミングジム
  • PORTAL

こうした所で相談するだけです。

本当に初めての方でも気軽に始められる環境になりました。

この環境には、
クライミングに関わる
県内の各種団体様の努力であったり
各クライミングジムのオーナーさんや
スタッフさんのお力であったり
山岳会の方々のお蔭であったりと、色んな方の普及に関わるお力があってのことです。

そんな環境があるお蔭で、僕も体育館をお借りして
「これから始めてみたい」というワクワクした気持ちの方のお手伝いをさせていただける環境ができました。

最初はドキドキしていた方もいつしかドンドン上達していきます

最初はドキドキしていた方もいつしかドンドン上達していきます

クライミング、登山やハイキング
沢歩きや自然の散策など
自らが楽しんでみたいという気持ち。
またはお子様や友達などを楽しませてあげたいという気持ち。

PORTALでは、そんな方々の入り口になれれば
とても嬉しく思います。
また、周りにはそんな「初めて」の方を一緒にサポートしてくださる
とても頼もしく優しい方々がたくさんいらっしゃいます。

今では、集まるメンバーで一緒に岩場に出かけたり、キャンプに出かけたり、沢へ出かけたり、山を歩いたり、海へ出かけたりと
ありとあらゆる宮崎の遊びを楽しんでいます。

久々にクライミングの集まりに参加できて
なんだかニコニコと楽しんでいる皆さまも
最初は「どうも、始めまして」という関係だったことを思うと、なんだか良い集まりだなぁと思うのでありました。

これからも宮崎県のアウトドアに関して、
色んな方の「してみたい」「させてみたい」をお手伝いできれば、本当に嬉しく思います。
そして、いつも一緒にこうしたお手伝いをいただいております皆さま、本当にありがとうございます!

スポーツの秋。
一緒に宮崎県の自然を満喫しまくってみませんか?

関連記事

  1. THE NORTHFACE Magma Pants

  2. Rab Borealis Jacket

    Rab Borealis Jacket

  3. 宮崎県に移住し登山やサーフィン等、様々なアウトドアを楽しむ方のお話

  4. 産毛もなくなりかけた雛鳥

    休日のほっこりな話

  5. 6th Anniversary “Cafe No Wonderland”

  6. Helinox Tactical Chair

    Helinox タクティカルチェア

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。