C&F DESIGN “Universal System Case with Compartments Large” | 蓋付きで便利なフライケース

渓谷では山女魚釣りが解禁となり、お客様と山の話や釣りの話に賑わうシーズンとなってきまして、フライを楽しむ方々とは「今時期は⚪︎⚪︎が飛んでいる」などと虫の話に賑わいながら、どんなフライを持っていくかと考えるのも楽しい時間です。

今回は種類多く、かつ大きめなフライを持っていくのに便利なC&F DESIGNの”Universal System Case”のコンパートメント付きの紹介を。

防水フライケースとして評価の高いC&F DESIGN社の便利なケース

C&F DESIGN "Universal System Case with Compartments Large"

C&F DESIGN “Universal System Case with Compartments Large”

C&F DESIGN社のフライケースは防水性で収納性も高く、お客様にも愛用者の多いアイテムですが、その中でもLサイズのコンパートメント付きのタイプが上の写真のタイプ。

半分はマイクロスリットフォームを用いたフライの持ち運びで、もう半分は小分けに区切られた蓋付きのスペースでフライを収納できるケースです。

ひとつひとつに蓋がついて便利

ひとつひとつに蓋がついて便利

上の写真は小分けにされたケースの方ですが、マイクロスリットフォーム側には大きくて止めれないフライや、小分けにドンと入れておきたいフライの収納に非常に最適です。

スリットフォームはオプションで様々な中から選べます

スリットフォームはオプションで様々な中から選べます

もう反対側はマイクロスリットフォームをつけていますが、オプションで他のものに変更も可能で、自由に使いやすいようカスタマイズが可能です。

使用するフライによって、最適な収納方法や好みな収納方法があるかと思いますが、防水に加えて利便性の高いケース。
特にフライの種類を多く持参しておきたい時などには、非常に便利なケースです。

春先の楽しみとして、虫を観察しながら「よしこのフライを使おう」と試行錯誤する方も多いと思いますが、ひとつ持っておくとフライの種類が多い時などにはとても重宝するフライケース。

カゲロウ

カゲロウ

フライ

フライ

是非、春のフライのお供としてお試しくださいませ。


WEBサイトの更新情報や
商品の入荷情報はLINEからも
お届けしております。

友達追加をして最新情報を定期的にチェックください。

友だち追加

関連記事

  1. 雌鉾の山頂にて

    夏の鉾岳

  2. Go to the Mountain Streams -Fly Fishingの楽しみ方と魅力-

  3. PETZL “Nocti Light”

  4. THE NORTH FACE "Verb Light Running Pant"

    THE NORTH FACE “Verb Light Running Pant” | 温暖なシーズンのハイキングやトレーニング山行に最適な軽量・快適パンツ

  5. MYSTERY RANCH “Hip Monkey2” | 見た目以上の収納力のウエストバッグ

  6. SEA TO SUMMIT “Frontier UL Kettle 1.1L” | お湯沸かしや湯煎調理に便利な折りたたみケトル

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。