Matador “Beast 28” | タウンからフィールドまで使い勝手の良いバックパック

Matador社のアイテムはシンプルで、アウトドアフィールドからタウンユースまで、幅広く使えるアイテムが揃っています。今回はアウトドア・タウン・トラベルと汎用性の高いバックパック”Beast 28″をご紹介いたします。

軽量性に優れた機能性抜群のフレームバック

Beastは耐久性に優れた210D Robicナイロンを使用し、防水性のあるUTSコーティングが施されています。フレームには柔軟なサスペンションシステムが搭載されており、肩から腰にかけて荷重を均等に分散させ、優れたフィット感と重い荷物もサポートします。

通気性の良い背面パネルと幅広な薄型のショルダーストラップは、肩に食い込むことがなく、長時間背負っても快適です。ウエストハーネスの着脱も可能ですので、タウンユースや旅先での使用時にも、シンプルで使いやすいデザインとなっています。

メインコンパートメントは左右非対称に「逆Jの字」に配置された開口部は大きく開くので、パッキングや中身の取り出しは容易にできます。また、内部の生地は白いので視認性も抜群。

ハイドレーションにも対応し、小物の収納に便利な2つの内部ポケットとキーループ、トレッキングポール用のギアループなど、アウトドアアクティビティに必要なものを備えています。

両サイドにはストレッチ性のあるボトルポケットがあり、深さがあるのでボトルの飛び出しなどの心配もありません。

フィールドとタウンでボーダレスに楽しめるパック

アウトドアアクティビティでの機能性が十分に携わっているBeastですが、このパックについて、お客さまにご紹介していると、驚かれる面白い機能が備わっております。

Matador “Beast”

Beastにはスプリングスチールフレームが採用され、このフレーム(パック全体)をひねって折り畳み、付属のコンプレッションサックに入れると、円盤のような形で小さく収納することができます。

コンプレッションサックから取り出すと、スプリングが元に戻りポップアップテントのように、 バックパックが元の形に戻ります。

フレーム入りのバックパックですが、小さく収納出来ますので、トラベルバッグなどに入れても嵩張らず、旅先でトレッキングを楽しむことができます。

Matador社の軽量なバックパックは、私も軽いハイキング等で愛用しております。そして、帰省時などで飛行機利用の際などに、選ぶのもMatador社の軽量なバックパックがメインです。帰省先での急なハイキングのお誘いにも対応OK ! パックそのものが軽いのと、シンプルなデザインと機能性がアウトドアでも旅先でも重宝します。

出張先でちょっと空き時間があるからハイキングへ…などや、これからの春の行楽シーズンのお供にもお勧めです。

今回ご紹介したのは容量28LのBeast 28ですが、
もうひと回り小さいサイズの容量18LのBeast 18もございます。機能性はBeast 28と同様の設計となります。

Beast 18

Beast 18

 

 


WEBサイトの更新情報や
商品の入荷情報はLINEからも
お届けしております。

友達追加をして最新情報を定期的にチェックください。

友だち追加

関連記事

  1. THE NORTH FACE "Ventrix Trail Hoodie"

    THE NORTH FACE “VENTRIX Trail Hoodie”

  2. Mystery Ranch “BRIDGER 35”

  3. THE NORTH FACE “S/S Airy Pocket Tee”

  4. OSPREY “Women’s Tempest Pro 28”

  5. MOUNTAIN EQUIPMENT "OGRE 33+W"

    MOUNTAIN EQUIPMENT “OGRE 33+W”

  6. NEMO “NEMO SIERRA CUP”

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。