CLAYMORE “Capon 120H”

CLAYMORE "Capon 120H"

今回はCLAYMORE社の
Capon120Hの入荷案内です。


Capon 120H

CLAYMORE "Capon 120H"

CLAYMORE “Capon 120H”

CLAYMORE
“Capon 120H”
Item No : CLP-135
¥6,800+TAX(¥7,480)

Capon120Hは
CLAYMORE社のCaponシリーズで
最も高いスペックのライト。

最大の明るさは500ルーメンで
連続点灯時間は最大90時間のモデル。
さらにモーションセンサー機能を搭載し
センサー横で手を振ることでON/OFFの切り替えが可能です。

宿泊を伴うような長時間のアクティビティでは
モバイルバッテリを持参しておいた方が無難ですが
長時間の使用にも安心して使えて
十分な明るさを持つライト。

夜間の山歩きから、夜釣りを楽しむ方
キャンプのお供と
様々なシーンで活躍します。

天面拡散光もついているので
卓上の灯りとしても、テント内のランタンとしても
非常に幅広く使えるライトです。

ONLINE STORE

メーカー説明文

<Capon120H>
進化したキャップオンシリーズにON/OFF機能モーションセンサーを採用したモデルが誕生。
Caponシリーズ最高スペックの120Hは、最大500ルーメンの明るさを放つ上、連続点灯時間は最長90時間のパワーモデル。
RED LIGHTモードなどの操作性はそのままに、夜釣りやトレッキング、
長時間のアクティビティにも耐えられる頼もしさが特徴です。
さらにモーションセンサー機能搭載で、センサー横で手を振るだけでON/OFFが作動します。
メモリー機能も付いているので、お気に入りのモードと明るさでハンズフリーに使い続けられます。

<Light Mode>
照射200度の広範囲を、最大500ルーメンの明るさで照らしだします。
RED LIGHTモード搭載で夜釣りやトレッキング等でも存在感抜群です。帽子やヘルメットにクリップを差し込んでヘッドライトの代わりにしたり、付属のカラビナを使用することで吊り下げてランタンとしても使用可能。

<Multi-Use / Motion Sensor>
本体のクリップを帽子のツバなどに差し込むだけでキャップライトとして手軽に使えるほか、
本体に付属のカラビナフックをかければ吊るし型照明としても使える便利さを兼ね備えています。
ヘルメットへの装着も可能で、夜間作業にもなくてはならない1台に。
さらに、ON/OFFモーションセンサーが作動している状態で、
センサーから約1~5cmの位置で手を振るとお好きなモード・明るさでライトを消灯・点灯できます。

スペック

本体サイズ:幅56.6mm×奥行き55mm×高さ34.5mm
重量:約59g
バッテリータイプ:リチウムポリマー電池
バッテリー容量:3.7V 1,200mAh(4.44Wh)
最大の明るさ:500 Lumens
連続点灯時間:2~90時間
色温度:
昼光色(Cool):5,700K(±15%)
赤色(Red)
入力:USB 5V 1A
充電時間:2時間
防水防塵:IP 54
付属品:USB Type-C充電ケーブル / カラビナ / 専用ポーチ
原産国:韓国
保証期間:メーカー保証期間1年(お買い上げ日より)


店頭または以下からも
お買い求めいただけます。


WEBサイトの更新情報や
商品の入荷情報はLINEからも
お届けしております。

友だち追加

関連記事

  1. THE NORTH FACE "First Aid Bag"

    THE NORTH FACE “First Aid Bag”

  2. patagonia "Men's Baggies Shorts 5in"

    patagonia “Men’s Baggies Shorts 5in”

  3. THE NORTH FACE "Expedition Dry Dot Zip High"

    THE NORTH FACE “Expedition Dry Dot Zip High”

  4. COLOR : GSFY

    patagonia “Capilene Cool Daily Graphic Shirt” | 夏の定番な涼しいベースレイヤー

  5. MOUNTAIN EQUIPMENT "Women's Glace Hooded Top"

    MOUNTAIN EQUIPMENT “Women’s Glace Hooded Top”

  6. BLACK DIAMOND Crag Glove

    BLACK DIAMOND Crag Glove

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。