CLEAN UP

猫と釣り

山や渓谷で楽しむ際のゴミ問題。

都市部からお越しになったお客様にお供して
宮崎県の自然を歩いていると
ゴミの少なさに驚かれることも少なくありません。

実際に山を歩いていても
意図的に捨てられたゴミを見ることは
個人的には多くありません。
(そもそも人の少ない山に出かけることが多いのもありますが)

それでも気づかぬうちに落ちてしまうゴミは
決してゼロではありませんし
僕自身も気付かぬうちに落としてしまうこともあります。

そして人が多い場所ほど
不意に落としてしまうゴミなどは
増えてしまうものです。


先日釣りに出掛けていますと
人の少ない日にあたり
終始猫が僕らの横をお供してくれていました。

猫と釣り

猫と釣り


終始僕らについてくる猫は
時に釣りの餌を漁っていたりする訳で

毛鉤やルアーなどを
間違えて食べてしまわないよう
落ちた毛鉤などを見つけたら拾って歩きます。

意図せずに落としたゴミも
万が一、猫が咥えてしまったら可哀想だと
間近に猫がいれば感じる訳でございますが

日頃の山歩きや渓流釣りでも
間近に猫が居ないだけで様々な動物が居たり
時には子供が遊んでいますので

日々、山でゴミを見つけたら
拾うように意識はしていますが
もう少し日頃から山や町を歩く際にも
気をつけれる人になりたいなと
猫に気付かされた釣行でございました。

魚を釣っているところをジロジロ見られるの図

魚を釣っているところをジロジロ見られるの図


「遊びに来る人は、糞尿落として金落とさず」と
山間部で時折冗談混じりに言われることがありますが

日頃から山間部に出掛けて楽しむ僕は
そんな言葉を聞くと切なくなることもありますが

駐車マナー
現地の方への煽り運転
私有地でのテント泊
焚き火
ゴミ

時にこうした場面に遭遇して
胸が痛くなる(というか腹が立つ)こともあります。

一部のマナー違反がどうしても目立ってしまい
「山の人は、釣りの人はマナーが悪い」と
そう言われることも少なくありませんが

意図せぬゴミも含めて
もう一度、改めて自分自身もゴミを落としたり
マナー違反を行わないように気をつけようと
猫と渓谷を歩きながら思うのでありました。

CLEAN UP

自然の中を歩きながら
日々大切にしていきます。


WEBサイトの更新情報や
商品の入荷情報はLINEからも
お届けしております。

友だち追加

関連記事

  1. ICEBREAKER "Women's Tech Lite SS Low Crewe"

    ICEBREAKER “Women’s Tech Lite SS Low Crewe”

  2. THE NORTH FACE "S/S Lake Stamp Mesh Tee"

    THE NORTH FACE “S/S Lake Stamp Mesh Tee”

  3. 疲れたときこそ、自然の中で深呼吸

  4. SEA TO SUMMITの便利なアイテムをご紹介

  5. Mountain Equipment -Women's Robin Anorak-

    MountainEquipment -Women’s Robin Anorak-

  6. smartwool "Merino 150 Glove"

    smartwool “Merino 150 Glove”

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。