日々-yoriの一輪挿しが再入荷しました

smallサイズ

PORTALで一番数が売れている商品は
日々-yoriさんに制作いただいている一輪挿し。

男性女性問わず
ご自身で自宅で使うものだったり
プレゼント用にととても人気の商品です。

年末に一気になくなってしまっていましたが
新たに入荷いたしました。


日々-yoriの一輪挿しの魅力

日々-yoriの神谷さんはオーダーメイドで家具を作る
家具職人さん。

PORTALに置かせていただいている一輪挿しは
元々は家具用に選ばれた木材を使用して
作られていますので、
一般的な雑貨に使用される木材などよりも
上質な木材を使用しています。

さらに木材本来の魅力を損なわないように
丁寧にひとつひとつにオイルを塗り込み
仕上げられています。

さらに非常にお求めやすい価格。
PORTALで一番人気なのも分かります。

今回入荷分からはボトム部分に
PORTALと日々-yoriさんの焼印が
入れられています。

底部に焼印入り

底部に焼印入り

家具の制作も非常に丁寧な日々-yoriさん
宮崎県の内外問わず、非常にファンが多いですが
PORTALで一輪挿しを手にとって
気に入っていただいた方は、是非清武町の
日々-yoriにも訪れてみてください。

椅子やテーブルをはじめ
細部まで丁寧に作られた神谷さんの
作品を楽しむことができます。

良いものを長く使いたい。
そんな方にはとてもおすすめできます。

使用木材は
ウォールナット、オーク
ブラックチェリー、メープルを
主に使用いただいております。


一輪挿しを置かせていただいている理由

PORTALでは日々-yoriさんの他に
eNproductの一輪挿しを置かせていただいています。

一輪挿しを店に置かせていただいている理由は
まずは丁寧で上質な暮らしを楽しんでいただきたいこと。

毎日の暮らしの中に、たった一輪でも
植物や花を探して飾る。
そうして暮らしを彩るだけでも
暮らしは豊かになるものです。

もうひとつは、外と中の垣根ない暮らしを
楽しんでいただきたいことです。

アウトドアを楽しむ方にとって
屋外での遊びはとても魅力的なもの。
山を歩く方であれば
日頃から多くの植物を楽しまれている方が多いです。
そうした方が、屋内でも植物を飾って楽しんで。

ひとつのアイテムから
少しだけ暮らしの質が良くなる。
そんなことにつながれば良いなと願って
置かせていただいております。

日頃、植物や花を楽しむ習慣がない方も
少しだけ新しい楽しみを探してみては
いかがでしょうか。

生花でもドライフラワーでも飾れますし
庭に咲くちょっとした草花を添えるだけでも
楽しむことができます。


サイズは3種類

一輪挿しは3種類のサイズからお選びいただけます。

smallサイズ

smallサイズ

smallサイズ

木材高さ:約65mm
奥行き:約35mm
幅:約35mm
瓶込みの高さ:約115mm

※ひとつひとつ職人さんの手作りですので若干のサイズ違いはご了承ください。

mediumサイズ

mediumサイズ

mediumサイズ

木材高さ:約115mm
奥行き:約35mm
幅:約35mm

※ひとつひとつ職人さんの手作りですので若干のサイズ違いはご了承ください。

largeサイズ

largeサイズ

largeサイズ

木材高さ:約165mm
奥行き:約35mm
幅:約35mm

※ひとつひとつ職人さんの手作りですので若干のサイズ違いはご了承ください。


ONLINEでの販売もさせていただきます

県外のお客様からのご要望も多かったので
Onlineでの販売も開始させていただきます。

こちらからご覧ください

small, medium, largeの3本セットです。
木材についてはアソートとなりますので
お選びいただくことができません。

希望の木材などがある場合は
気軽にお電話にて問い合わせくださいませ。


1/13のBGM

Weldon Irvine
“Spirit Man”

Raregrooveの名盤として評価の高いWeldon IrvineのSpiritman。
JAZZファンにも人気の高いJungle Juiceや、アラフォー世代にはたまらないATCQの「Award Tour」のサンプリングネタ「We Gettin’ Down」が収録された1975年の作品です。

関連記事

  1. 登山やハイキングで道迷いを防ぐには地図アプリの利用もおすすめ

  2. 天候が悪く遊べない日々

  3. 商品陳列とお祝いのいただきもの

  4. GIFT

  5. 日々-yoriさんの「こんなテーブルあったらいいな展」

  6. 宮崎県でアウトドアを楽しむのを広めたいという方と色んな話をさせていただきました

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。