【森林セラピー基地 日之影町】TR鉄道跡地散策コース

重要文化財"旧第三五ヶ瀬橋梁"

前回、日之影町の森林セラピーのコースのひとつ
矢筈岳トロッコ道のご紹介をさせていただきましたが
今回はTR鉄道跡地散策コースの紹介のために
のんびりと歩いてまいりました。

矢筈岳トロッコ道の紹介記事はこちら

寒い冬に山に出かけるのはちょっと…という方も
山に登れる自信はないけれど自然の中を歩きたいという方も
のんびり散策気分の時も
お子様と一緒にハイキングを楽しみたい時も
かなり歩いて面白いコースで、お勧めです。

TR鉄道跡地散策コース

重要文化財"旧第三五ヶ瀬橋梁"

重要文化財”旧第三五ヶ瀬橋梁”


今回は森林セラピーコースのひとつ
TR鉄道跡地散策コース。

このコースは
2008年に全線廃業となった高千穂鉄道の
吾味駅-日向八戸駅-槇峰駅の間を歩くコースで
片道4km、90分程度の距離を往復します。
(往復で8km、3-4時間ののんびりハイキングコース)

廃線となったレールの上を歩いたり
昭和時代に作られた
当時の建設技術の高さを感じる橋梁を渡ったり
途中に滝を眺めたり
電車気分を味わえたりと

歩きながら眺める風景や情景の楽しさを感じるコース。

ガイドをつけて楽しみたい方は
以下リンク、日之影観光協会のサイトをご覧ください。

日之影観光協会

コース概要

TR鉄道跡地散策コースの概要

TR鉄道跡地散策コースの概要


駐車場は吾味駅手前に広い駐車場があり
普通車でもアクセスは容易です。

トイレはスタート地点の吾味駅に
綺麗なトイレがありますので安心です。

スニーカーでも十分歩けますが
ローカットなどのハイキングシューズなどは
さらに歩きやすいと思います。

コース途中にはベンチなども設置されているので
疲れた時はのんびり休みながら歩きましょう。
日之影町で弁当などを買って
途中でのんびり景色を眺めながら休憩するのもお勧めです。

途中でトンネル内を二箇所歩きます。
スマホのライトなどでも歩けますが
ヘッドライトや懐中電灯などをお持ちの方は
持参しておくと便利です。

お子様連れでも歩けるコースなので
ご家族でのんびりハイキングを楽しむにも最適です。

吾味駅 – 日向八戸駅

スタート地点を過ぎて1番最初の見どころは
国の重要文化財にも指定されている旧第三五ヶ瀬橋梁。

重要文化財"旧第三五ヶ瀬橋梁"

重要文化財”旧第三五ヶ瀬橋梁”


ダム湖の緑、森の緑に橋の赤色が映える場所で
1939年に完成し
2020年に国の重要文化財に指定された橋梁。

足元のダム湖を眺めれば水鳥が泳ぎ
美しい風景を眺めながら渡れます。

橋梁を渡ったらレールが現れますので
しばらくはレールの上を歩いて進みます。

橋を渡ったらレール歩き

橋を渡ったらレール歩き


綺麗に草も刈って
非常に歩きやすいコースですが
コース全体を通してレールの上を歩く箇所が多く

のんびりレールの上を歩きながら
周囲の風景が変わっていく様を眺めるのが
なんとも言えず楽しいものです。

そしてダム湖を眺めながら
日向八戸駅前でトンネル内部を歩きます。

日向八戸駅前のトンネル

日向八戸駅前のトンネル


コース全体の中でトンネルは二箇所ありますが
ここのトンネルは短いので
外が明るい時はライトなどがなくても歩けます。

そしてトンネルを抜けるとレールが一旦終わり
日向八戸駅に到着。

日向八戸駅

日向八戸駅


駅舎には当時の時刻表なども残っており
少しタイムトリップしたような気持ちを覚えます。

日向八戸駅 – 槇峰駅

日向八戸駅を過ぎれば
のどかな生活感を感じながら舗装された道を歩き
再びレールが現れます。

近所にお住まいの方と挨拶を交わしながら
のどかな風景を眺めて歩いていますと
日々の喧騒とした時間を忘れて
のんびりとした気分に。

こうした風景の移り変わりに癒されます

こうした風景の移り変わりに癒されます


山桜の季節なども非常に美しいコースですが
山が寒くなる冬に、のんびり歩きたい時にも
非常に快適。

そしてのんびり歩いて進みますと
“八戸観音滝”の看板が出ますので
看板に従って滝を見学。

滝への案内板

滝への案内板


舗装された階段を降りるとすぐに
八戸観音滝が現れます。

八戸観音滝

八戸観音滝


八戸観音滝は落差41mの滝で
真っ直ぐ静かに落ちる美しさがあります。

のんびり滝を眺めて休憩したら
再びレールに戻って進みます。

次に出てくるトンネルは距離が長く
途中で真っ暗に。

距離の長いトンネル

距離の長いトンネル


このトンネルは距離が長く
真っ暗になるので、ライトがあると安心です。

そしてトンネルを抜けて
星山発電所が右手に見えてくると間も無く終了。
コース終了地点の槇峰駅に到着します。

槇峰駅

槇峰駅


上の写真では撮影機材などを入れているため
山のパックを背負っていますが
歩いて楽しむにはコンパクトなリュックで十分です。

そして終了地点の先にある橋からは
コース最後の見どころ
重要文化財に指定された旧綱ノ瀬橋梁を眺めて楽しみます。

旧綱ノ瀬橋梁

旧綱ノ瀬橋梁


旧綱ノ瀬橋梁は1937年に完成し
国の重要文化財に指定された橋梁。

42連のアーチで構成されたこの橋は
当時の建設の技術力が窺える橋として有名です。

ゆっくり風景を堪能したら来た道を戻って帰ります。


日之影町の森林セラピーのコースのひとつ
TR鉄道跡地散策コースは
重要文化財を歩いたり、眺めたり

そしてレールの上を歩きながら
変わりゆく変化を楽しめる快適なコースで
ハイキングの初心者の方にも
ご家族で楽しみたい方にもお勧めなコース。

是非、日之影の弁当などを片手に
のんびり楽しんでみてください。

最後にコース全体を動画にまとめましたので
合わせてご覧いただければ幸いです。

改めて「歩くって楽しいな」と思えるコースのご紹介でございました。


山に出かけた際は動画も撮影して残していますので
楽しんでみたいなという方は
是非ご覧くださいませ。

PORTAL YouTube Channel


当店が主催させていただいている
お客様向けの
アウトドアのコミュニティについては
以下リンクをご参照ください。

 

PORTAL Women’s Outdoor Community


ONLINE STOREは
以下リンクからご覧ください。

ONLINE STORE


Spotifyのアカウントは
こちらからご覧ください。

Spotify


PORTALのLINEのアカウントは
こちらから
定期的にWEBサイトの更新情報などを
お届けしております。
LINEからのお問い合わせも承ります。

友だち追加

関連記事

  1. 暑い夏に谷におりてケラケラと

  2. 泳ぐ、泳がない、泳がざるを得ない

  3. 店休日と11/3の営業時間変更のお知らせ

  4. 復旧状況とイベント概要のお知らせ

  5. Miyazaki Outdoor Meeting

  6. 自然豊かな三方岳

    PORTAL WOMEN’S OUTDOOR COMMUNITY -雨の三方岳-

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2021年 12月 22日