国富町の法華嶽公園キャンプ場でモニターキャンプイベントを

宮崎県東諸県具国富町「釈迦ヶ岳」の麓にある「法華嶽公園」
この公園の一部にキャンプ場がある。

国富町の役場の方にご縁をいただいて、今回は仲間内で普段からアウトドアを楽しんでいる方に限って期間外にも関わらずモニターキャンプということで、キャンプ場で久々のキャンプを楽しませていただきました。


法華嶽公園キャンプ場のモニターキャンプ

国富町にある法華嶽公園のキャンプ場は現在、7,8月限定で営業をされているキャンプ場です。
今回は期間外で、普段からアウトドアを楽しんでいる方で、かつ僕の個人的なお付き合いのある方を対象とさせていただくことを条件に使わせていただくこととなりました。

モニターキャンプということで、ご参加いただいた方は実際に使ってみた感想などについてご協力をいただくという形になりますが、何よりもまずは気の知れた仲間内で楽しんでいただくことが最優先。

当日はあいにくの雨にも関わらず、総勢で20名ほどで楽しませていただきました。
普段は登山やハイキング、渓流釣りや沢登り、クライミングやサーフィンとアウトドアを楽しまれている方々ばかり。
キャンプだけを目的にこれだけのメンバーが集まるのは、眺めていてもとても楽しいもの。

集合して買い出しから、僕もとても賑やかで楽しませていただきます。


誕生日の方にサプライズケーキ

タイミング良く、ご参加いただいた方でお子様の誕生日があり、買い出しではケーキの材料を購入してサプライズでケーキを。

オタジメンバーで作ったケーキでサプライズ

オヤジメンバーで作ったケーキでサプライズ

なんともケーキを作ったのは僕ともうひとり、40歳前後のおじさんがメインで女性陣にダメだしをもらいながら作ったケーキを味わっていただきます。
ある意味作る側の自己満足でもあるのですが、これも喜んでいただきたいと参加される方々で考えた企画なのでありました。


食事はBBQで、女性陣はデザートにアップルパイを

食事は炭をおこしてBBQ。
人数が多いので何手かに分かれて、それぞれが自由に楽しみます。

野菜、肉、魚と美味いものばかり。
肉と野菜は国富町で調達させていただいて、海の食べ物は素敵なお客様がお持ちいただきました。

美味い飯を自由気ままに食べていると女性陣はダッチオーブンでアップルパイを。

手の込んだ調理は見ていて尊敬します…

手の込んだ調理は見ていて尊敬します…

なかなか男性のみのキャンプでは遊びがメインになってしまい、食事には手を抜いてしまいますが女性が居るとこうした男だけでは楽しめないことも体験できます。
下ごしらえからとても丁寧で、僕にはとても無理だなどと思いながら作っているところを眺めて。

焼き上がりも見栄えも素敵なアップルパイ

焼き上がりも見栄えも素敵なアップルパイ

完成したものは綺麗に人数分に切り分けて、食後に美味しくいただきます。

とてもこんな几帳面な料理はと感心するものです

とてもこんな几帳面な料理はと感心するものです

味はもちろん、最高です。


スラックラインで暇つぶし

単純にキャンプのみを楽しむのは、外遊びをしていると年に数回しかありませんが、そんな時に手軽に楽しめる遊びのひとつがスラックライン。
使用できるかは事前にキャンプ場に確認をした方がいいと思いますが、今回は事前に許可をいただいてスラックラインで遊びます。

スラックラインは暇つぶしにも最適

スラックラインは暇つぶしにも最適

大人から子供まで手軽に楽しめるので、アウトドアを楽しむなら持っていて損はないアイテムの1つです。
しかも、あいにくの雨だったので濡れない場所に張らせていただき、子供も大はしゃぎ。


ひと遊びすれば火を眺めて夜のひととき

食事も済ませてしまえば、夜のひとときを楽しみます。
キャンプを楽しむとき、その時間がとても魅力的な時間のひとつです。

少しずつ薪をくべて、子供と賑やかに

少しずつ薪をくべて、子供と賑やかに

子供の居ない時はこの時間にはすでに酔っぱらう人も出てくる時間ですが、子供を囲んで少しずつ火をつけて。
最近ではオール電化のご家庭も多く、こうした火を囲んで楽しむ時間もとても貴重で素敵な時間になっているのを感じます。

自宅ではあまり触れることの無い日を間近で楽しんで、賑やかな子供のペースに合わせて大人の方々がずっと笑っている。
外は雨ですが、素敵な時間だなと感じるものでございます。


子供が寝静まった後はプチ宴会

さて、お子様方が寝静まるとランタンの灯りに切り替えて、薄暗い中のプチ宴会でございます。
笑ったり、少しだけ真面目な話が出たり、普段遊んでいるだけでは知らなかったようなお互いの趣味や楽しみ方と色んなことを話してお酒を飲んで。

次の遊びの計画を立てたり、どこの岩場に行こうか、どこの山に行こうかなどと、いろんな遊びを通して経験豊富な方の楽しみ方が初心者の方にも広がっていきます。
参加されている方々が、それぞれに色んな遊びを楽しまれるので、全員が自分の知らない楽しみを知ることができ、また新しいワクワクを楽しみに新しい遊びを楽しもうとする。

そんな光景を見ていると、なんだかとても嬉しい気持ちになるものでございます。


朝は散策して解散

朝にはすっかり雨も上がり、空は青空。
法華嶽公園の中を散策し、虫を探したり沢ガニを探したり、大人も子供も朝早くから土をいじったりで楽しみます。

名残惜しさを感じながらの解散。
こうしたイベントは終わるとなんだか寂しくなるものでございまして、次は何をしようかとまた仲間内で企画が始まるのでございます。

とにもかくにも、雨の中でも集まるメンバーが素敵であればとても素晴らしい時間になり、笑いすぎて少々喉が痛いのでありました。

雨の音もまた楽しみのひとつ

雨の音もまた楽しみのひとつ

お忙しい中、貴重なお時間をいただき参加いただきました皆さま、本当にありがとうございました。
また次の計画をたてて、さらに楽しいイベントをやりましょう。

また、色々とご協力くださった国富町の皆さま、本当にありがとうございました。
ぜひまた利用させてくださいませ。

関連記事

  1. 焚火を囲むのが懐かしく、キャンプイベントを企画

  2. 花

    出勤前の山歩き

  3. 雪景色にはしゃぐ皆さま

    諸塚村の福寿草と黒岳と雪

  4. 【UsersReport】奇岩を楽しむ双石山

  5. 最高の天気に恵まれたクライミングでした

    仕事前のクライミング

  6. 春の音

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。