宮崎県で楽しめる素晴らしいアウトドアライフ

自然が非常に豊かな宮崎県。

趣味は人それぞれですが、自然がこんなに身近に楽しめてそこで遊べるというのは非常に素晴らしいことだと思います。
「山」「川」「岩」「海」に恵まれ、温暖で過ごしやすい宮崎県は、まさに外で遊ぶには最適なフィールド
洒落た服を着て人目を気にしながら格好つけて過ごすことより、外に出て友人や家族と笑いながら過ごす時間を覚えてしまえば、きっとあなたの人生も変わります。

ぜひ、僕達と一緒に素晴らしい宮崎県の自然を楽しんで生活してみませんか。
そんな願いを込めて、宮崎県で楽しめるアウトドアライフの一部をほんの少しご紹介。


山で遊ぶ

宮崎県といえば「海」というイメージも非常に強いと思いますが、宮崎県の森林面積の割合は約76%と九州でも最も森林の多い都道府県だそうです。それだけ山や森に恵まれています。

宮崎県では沢山の森林が楽しめる

宮崎県では沢山の森林が楽しめる

山で遊ぶ=登山と考える方もきっと多く、「登山」と聞けば「何だか敷居が高くて始めにくい」という声も聞かせていただくことがあります。
けれども山を歩くことは決して敷居が高いことはありません。九州には標高の高い山といっても1,800m弱(宮崎県最高峰の祖母山で1,756m)。日本アルプスのように冬は凄まじい豪雪に見舞われることもありません。

ただし自然を相手に遊ぶのには、山・川・海とそれぞれにリスクはつきものです。どのフィールドで遊ぶにしても、しっかりとリスクの対策も覚えていくことで、より楽しむことができるようになります。

さらにリスク対策自体も遊び以外でも役に立つことが多くあります。
山での遊びを少しご紹介させていただきます。それぞれの遊びに必要なものなどは、また改めて書かせていただきます。

山を歩くこと:登山・ハイキング

山を歩くと言えば「登山」というイメージを持たれる方が多いと思いますが、登山だけが全てではありません。
森の散策や散歩、手軽なハイキングを含めて、そこには色々な楽しみ方があります。実際に僕の友人にも山頂を目指して歩くことはほとんどない。という方もいらっしゃいます。

山を歩く魅力などはまた書かせていただきますが、とても手軽に始められ、きっと楽しめる趣味になります。

風景を楽しむ

山を歩くことの楽しみ方は本当に人それぞれですが、風景を楽しむことは醍醐味のひとつです。

素晴らしい絶景が数えきれないほど存在します

素晴らしい絶景が数えきれないほど存在します

そこでしか見れない景色は、写真で見るのと実際に眺めるのでは全くことなります。
風景は「眺めて感動する」というイメージがありますが、実際には様々な音、風や気温や香りと五感で楽しめる遊びのひとつです。

友人と一緒に出かけて「すげえぇ」などと感動を共有する時間もとても素敵なものです。

動植物を観察すること

奥深い山、里山それぞれに沢山の動植物が生息しています。
山野草や花を楽しむと言えば、どうしてもご年配の方だけの趣味のように思われる方も多いですが、僕たちも山野草を眺めに頻繁に山の中を歩くことがありますし、実際に山の植物を知ることはとても面白く勉強になることも多いです。

山野草や山の花も知れば知るほど面白い

山野草や山の花も知れば知るほど面白い

また、双眼鏡を持ってバードウォッチングを楽しまれる方も多く、時には友人と図鑑を片手に山を歩いて、色々なものを探索して楽しむのも楽しい遊びのひとつです。

森を楽しむ

森の中を大きな木々を眺めながら散策する。
「森林セラピー」というものが認知されているように、森の中で感じる空気や香り、緑の美しさなどは体に良いことが認められている。だからと言って「体に良いから」という理由でなくとも、森そのものを楽しむことの方が素敵なことだと思います。

何気ない木ひとつにしても眺めていれば楽しいもの

何気ない木ひとつにしても眺めていれば楽しいもの

道なき道を歩けるようになると、人の入っていないような美しい森に感動することもしばしば。
森そのものを楽しむというよりは、山を歩けば必然的に森の中を歩くことが多いのですが、時間に余裕があるときは周囲の森の美しさを楽しみながら歩くと、沢山の感動があります。

たくさんの山に登る

「日本百名山」「九州百名山」「宮崎100山」などと、名峰とされる山をたくさん登る人もいれば、同じ山を何度も何度も登り、季節やその時々の風景を楽しまれる方もいらっしゃいます。

沢山の頂を踏む

沢山の頂を踏む

これにはきっと、ある種のコレクション性と山を楽しむ喜びとが合わさっているようで、きっと始めてしまうとやめられない。また、時には苦行のような気持ちにもなるかもしれませんね。達成したときの喜びはきっと大きなものがあると思います。

山で眠る

テント泊、数日の縦走といったことの中では、テント一枚を隔てて自然の中でぐっすりと眠ります。

ただの生地一枚を隔てて自然の中で眠る

ただの生地一枚を隔てて自然の中で眠る

テントの選び方にも、人それぞれの志向が出て楽しいものです。
最初は不安な山の中での睡眠も、慣れてしまえば病みつきに。


参考記事

宮崎県で登山やハイキングを楽しむために必要なものを簡単にまとめてみました。
※画像をクリックしてリンク先ページをご覧ください。

宮崎県で登山やハイキングを楽しむのに必要なもの

宮崎県で登山やハイキングを楽しむのに必要なもの ※画像をクリックでリンクページ先へ


川で遊ぶ

宮崎県には大きな河川で「大淀川」「小丸川」「五ヶ瀬川」「北川」などの一級河川、「一ツ瀬川」「耳川」などの二級河川があり、当然のようにそれぞれに多くの支流があります。

山から見れば、ひとつの山には無数の尾根と谷があり、ひとつひとつの小さな支流が合流して大きな河川へとなり海へ流れ出ていきます。そんな川でも様々な遊びを楽しむことができます。

沢を歩く、沢を登る

山の中を流れる清流は非常に美しく、訪れる度に感動します。

限りなく透き通った清流

限りなく透き通った清流

登山道を歩くのとは異なり、美しい清流を散策することも非常に楽しく心癒されます。
また険しい沢の遡行や滝などを登り詰めていく沢登りという遊びを楽しまれるベテランの方も多くいらっしゃいます。
※沢沿いでの遊びは多くのリスクもありますので、初心者だけで厳しい場所に行くのは避けましょう。

魚を釣る

渓流釣りなど、「山女魚(ヤマメ)」や「鮎」といった清流の中で釣りを楽しむ方も多くいらっしゃいます。
山というフィールドの中では無数に遊びがあるなと感じるものです。※釣りには遊漁券を購入する必要があります。
また大きな河川では様々な魚釣りを楽しまれる方も多くいらっしゃいます。

清流の中で渓流釣り

清流の中で渓流釣り

宮崎県は釣りでも大変に有名なスポットが多く存在します。

カヤック・SUP

まだまだ人口は多くはないかもしれませんが、河川をカヤックやSUPで楽しまれる方もいらっしゃいます。
陸地から見る風景とはまた異なる景色を楽しめるのも大きな魅力のひとつです。


参考記事

宮崎県で沢を歩くために必要なものや注意点を簡単にまとめてみました。
※画像をクリックしてリンク先ページをご覧ください。

宮崎県で沢を歩くのに必要なもの ※画像をクリックでリンク先ページへ

宮崎県で沢を歩くのに必要なもの ※画像をクリックでリンク先ページへ


岩で遊ぶ

クライミングやボルダリングは近年ではテレビ等でも目にする機会が多くなりました。
ご存じない方も多いですが、宮崎県はクライミングやボルダリングでも非常に有名なスポットが多く存在しています。
危険度の高い遊びもありますが、近年では比較的一般的なスポーツになりお子様などが楽しまれていることも多くなりました。

クライミング

宮崎県北部、延岡周辺には多くのクライミングを楽しめるフィールドが存在します。
宮崎県内外のクライマーの方でシーズンは賑わい、大きな岩壁を登るクライマーを目にすることも多いです。

宮崎県延岡市「比叡山」でのマルチピッチクライミング

宮崎県延岡市「比叡山」でのマルチピッチクライミング

とても素晴らしいベテランの方々が開拓されたルートは、現在でも多くの方に登られ県内外から多くのクライマーの方が訪れる名所となっています。

ボルダリング

宮崎県内にあるボルダリンングのエリアは非常に全国的にも人気が高く、世界的に有名なクライマーの方が登りに来られていたりもするスポットがあります。日頃からボルダリングジムに通って休日は外の岩場でボルダリングを楽しむという方もとても多くなりました。
ボルダリングについては、宮崎県内にも多くのボルダリングジムが存在しますので、気軽に始められるスポーツにもなりました。ジムによってはお客様を釣れて一緒に外の岩場に出かけられていたりするところもあります。


海で遊ぶ

宮崎県は東側は全て海に面しており、海でのアクティビティは非常に人気が高い遊びのひとつです。
実際に僕達の友人やお客様でも、海も山も楽しまれている方が多くいらっしゃいます。

サーフィン

サーフィンの聖地としても人気のある宮崎県。
仕事前に海に行ってから出勤するという方も多く、とても一般的に楽しまれています。
「宮崎県 波情報」や「宮崎県 サーフィン」と検索すると、多くのサーフショップなどが情報を掲載してくれていますので、始めてみたい方は近くのサーフショップなどで相談をされてみるのが良いかもしれません。
スクールなども実施されているショップが多いので、これから始めたいという方でも安心して行ける場所が多いです。

魚を釣る

釣りという遊びはとても奥が深く、手軽にも始められる遊びのひとつです。
年間を通して楽しめる釣りは、家族連れからどっぷりのめり込んでいる方まで様々です。
多くの釣具屋さんが存在していますので、相談しながら手軽に始めてみるのも面白いと思います。


それぞれの遊びに奥深い楽しみ方があり、またここに書ききれない遊びもまだまだあります。
自然が豊かな地域に住んでいる。または越してきたのであれば、楽しまなければ損かもしれません。

それぞれに準備が必要なものや道具などとお金はかかりますが、それで楽しみが増えるならとても良い人生の投資です。
はじめてみたいものがあれば、いつでもご相談ください。
直接ご案内できるものもあれば、詳しいお店をご紹介させていただくことも可能です。

皆さまが素敵なライフスタイルが送れますように。

関連記事

  1. 熱中になる遊びがあること

  2. HILLEBERG “Tarp 5 Ultra Light”

  3. MYSTERY RANCH “Tech Holster”

  4. THE NORTH FACE "Alpine Light Pant"

    THE NORTH FACE “Alpine Light Pant”

  5. LA SPORTIVAのハイキングシューズ: TX5 Low, TX5, Boulder X MID

  6. MOUNTAIN EQUIPMENT “Women’s Britpop Tee – Uribou”

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。