宮崎の夏は沢

6月最終日。
昨日のクライミングウォールの集まりで
岩場に行くか沢に行くかという話の中で
結局夏は沢。

そんなことになり、計画中でございます。

とはいえども、シーズンまっただ中。
これから道具を揃える方にとっては
メーカーも欠品が出始めています。

まずはのんびり美しい沢を楽しもうということで、
7月のどこかで強行的に行ってこようかと思います。


買った道具は使い倒す

「使い倒す」という言い方は少し品がありませんが、
沢登りと言っても、せっかく道具を買ったものの
1回きりしか行く機会がなかった。

そんな声をたまに聞くことがありますが、
それは勿体ない。

せっかく楽しむために買った道具であれば
使って使ってボロボロになるまで遊びましょう。

自分達が住んでいる地域の自然を楽しむために
買った道具であれば、重い腰さえあげてしまえば
いくらでも使って楽しめます。

年に一度の遠征も楽しいですが、
住んでいる場所を楽しむための道具があれば
いつでも笑って楽しむことができます。

その道具を使って旅に出るのも素敵なこと。

せっかく働いて稼いだお金で買った道具であれば
ガンガン使って楽しんでいただきたいものでございます。


1度と言わず2度3度

なかなか今は多忙を極めてしまっており、
沢山の休みとはいきませんが、
今年沢道具を買った方は1度と言わず2度3度。

目一杯楽しんで、来年の夏前になれば
「もうすぐ沢の季節だね」と言っているはずです(笑)

決してガッツリ激しい場所でなくても、
のんびり気持ちよく沢を歩いて楽しむ。
暑くなれば真っ透明な水の中に飛び込んで
ケラケラ笑う。

水辺の遊びは、幾つになっても
子供の頃のように誰もが笑うものであります。

そんな体験をしてしまえば、
夏の暑さも仕事の鬱憤も、いつの間にか消えているものです。

来年のゴールデンウィークあたりには、
みんなが「そろそろ沢の季節だねぇ」と
ニコニコしてるのだろうかと思うと
来年が今から楽しみなのであります(笑)

沢にご一緒させていただきます皆さま、
笑いましょう!

関連記事

  1. PORTAL WOMEN’S OUTDOOR COMMUNITY -贅沢な朝の散歩-

  2. 先輩アングラーと

    雨上がりの渓谷にて

  3. 【UsersReport】親子登山で高千穂峰

  4. 早朝の大淀川にて

    早朝の大淀川で自然学習

  5. 【UsersReport】鉾岳クライミング

  6. 諸塚山の山頂

    海から諸塚山

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。