森と仕事と僕の無知

作業道路ができ、木々は伐採されて

僕が長く通って
釣りのいい思い出も苦い思い出もある
原生林の美しい森。

森が豊かなお蔭で水も豊か
だから魚も元気がいいと
釣りを楽しむ方の間でも
そんな話で盛り上がることがあります。

普通にハイキングや登山を楽しむ方だと
なかなか歩いて出かけない場所。

県外からのお客様が来ても
アテンドするといい場所だねーと
大抵感動いただける場所。

久々にそんな谷を散策してみました。


伐採された木々とオイルの匂い

決して伐採をされる業者の方々の批判ではありません。
僕も友人や知人で林業従事者は多く
素敵な方ばかりです。

作業道路ができ、木々は伐採されて

作業道路ができ、木々は伐採されて

土砂崩れなどで入れなくなることも
こうした谷では多いのですが
今回は朝からトラックが木々を積んで通り
途中からはオイルの匂いや雑に切られた木々。

木々を楽しみながら歩いていた林道も作業道に

木々を楽しみながら歩いていた林道も作業道に

これらの木々はどこに行き
何に使われるのだろうか。

禿山と化した場所も多く
これは長いスパンで繰り返されていることか
何かのきっかけで、今作業をしているのか。

無知な僕には分からないことだらけだなと
情けないほどに痛感するのであります。


普通の方が通ることもない場所

登山道でもないし
この道や森は普通の方が歩く場所でもありません。

この町に住んでる方ですら
きっと通ったこともない方が多い場所。

きっとこうして伐採があっても
日常の生活に影響が出ることもないかもしれません。

でも森の木々は多くの水を貯め
いつしかきっと生活にも
影響が出てしまうものと感じますが
それが果たしてどうなのかも
自分の無知さ加減にがっかりするのであります。

一つ言えるのは
僕も友人もこの場所を訪れる機会が減ってしまい
この場所に思い出が減ってしまうこと。

一生懸命通った美しい森の思い出が
なくなってしまったこと。

美しい場所がいつまでも残されることは
どうすればいいのだろうかと
モヤモヤとしてしまうものです。

宮崎の方が宮崎でお金を使い
地域が潤えばそれでいいのかとなると
決してそうじゃないだろうし
もっとたくさんの方がこうした場所に足を運んで
美しい自然をもっと知っていただきたいと
願うばかりです。

美しい原生林は、数年でできるものではないので
なんだか寂しい散歩をしたのでありました。

長々とたまには独り言を書いてみました。

諸塚村にあった素敵な文章

恥ずかしながら
日々の仕事ややりくりで
毎日精一杯ですが
もっとたくさんの方が自然に足を運んで
美しい森林に感動してほしいなと
思います。


1/17のBGM

Herbie Hancock
“The New Standard”

巨匠Herbie Hancockの1996年リリースの作品。
これまでのスタンダードと呼ぶにふさわしい名曲の数々をHerbioe Hancock, Michael Brecker, John Scofield, Dave Holland, Jack DeJohnette, Don Aliasと凄まじいメンバーで演奏した作品。
Eagles, Beatles, Babyface, Stevie Wonder, Sade, Nirvanaの楽曲を現代JAZZのアーティストが演奏する名盤です。

関連記事

  1. お店の準備を本格的にスタートいたします

  2. 飛行機嫌いの日帰り出張

  3. ピザ屋貸切での打ち合わせ

    HOKEDAKE WoodLand Meeting @PIZZERIA NO DONALDLEELAND

  4. 大幡山から眺める高千穂峰と新燃岳

    【UsersReport】大幡池と大幡山

  5. 日々-yoriさんのワークショップ 「ORIGINAL PHOTO FRAME」は予定通り実施いたします

  6. SOTO サーモスタッククッカーコンボ

    SOTO サーモスタック/ サーモスタッククッカーコンボ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。