諸塚村モニターキャンプイベント 2018/12/16

先日12/15-16の二日間にて
諸塚村で行わせていただきました
モニターキャンプイベント

先日は初日の模様を掲載させていただきました。

本日は二日目の模様を。


朝食はパンケーキとスープを

二日目の朝食には
諸塚村の方がご用意くださった
パンケーキとスープを。

飲み物には地元の方が作ってくださった
ゆずと蜂蜜などを使用してのドリンク

美味しい朝食に朝から笑顔になります。

朝から元気いっぱい

朝から元気いっぱい

美味しい朝食をいただいた後は
森の材料でのリース制作。


森の材料でのリース制作

本来ならば実際に森を歩いて
材料を集める予定でしたが、
あいにくの雨で、観光協会の方が
事前に用意してくださった材料で
リースを制作します。

と、その前に観光協会の田邉さんから
諸塚村の成り立ちなどをご紹介いただきます。

観光協会の田邉さんに教えていただく諸塚村の成り立ち

観光協会の田邉さんに教えていただく諸塚村の成り立ち

参加者の多くは宮崎市からのお客様でしたが
車でこんな近くの場所でも
知らないことはたくさんあるものです。

実際にその地域の方に
地域のことを教わる中で
「モザイク林相」と呼ばれる
諸塚の成り立ちや魅力を感じます。

こうして住んでいる地域の方と
訪れたお客様とのコミュニケーションや
交流が生まれるのは、見ていても
とても嬉しくなるものです。

その後はいよいよリース制作。


それぞれの思うままに作るリース制作

リース制作については
なんのルールもなく
それぞれが思うままに作っていただきます。

諸塚の森でとれた材料を使って
クリスマス前ということもあり
それぞれが思うままにリース制作。

みなさんの美しい制作物に感動します

みなさんの美しい制作物に感動します

自身のものもあれば
プレゼント用に作るかたも。

作ったリースと記念撮影

作ったリースと記念撮影

 

作ったリースと記念撮影

作ったリースと記念撮影

 

作ったリースと記念撮影

作ったリースと記念撮影

人によって作るものも様々
少しだけ性格が出るようで
人のと自分のを比べて
笑って賑わったりします。

このリース制作で二日間のイベントは終了。
帰りには「もろっこはうす」で
お土産を買って帰宅。

最後には雨の中の諸塚の美しい山が
見送ってくれました。

美しい諸塚の森

美しい諸塚の森

 


人と自然とが共存する諸塚村

今回イベントを開催させていただいた
諸塚村は本当に人と自然とが共存する
とても美しい村。

今回の短い期間だけでは
そのほんの一部に触れただけです。

もっともっとたくさんの魅力がある
諸塚村。
今回イベントにご参加いただいた方は
是非これからも遊びに出かけてみてください。

僕たちの住む宮崎県。
まだまだたくさんの魅力が眠っています。
イベントなどを通じて
僕たちの住む場所を、もっとみんなと楽しく
感動して毎日を楽しく過ごしたいものです。

ご参加いただきましたみなさま
本当にお疲れさまでした。
また次のイベントでお会いしましょう。


12/19のBGM

D’Angelo
“Live At The Jazz Cafe London”

PORTALでもファンの多いD’Angelo。
1995年にロンドンのJazz Cafeで行われたライブ音源です。
素敵なアーティストはライブこそカッコいいですが、本当にそう思わせてくれる素敵な作品です。

関連記事

  1. 手軽に展望を楽しめる、西米良村側5合目から登る市房山

  2. HOKEDAKE WoodLand 2018 -国富町法華嶽公園キャンプ場でのアウトドアイベントのお知らせ-

  3. 最後まで天気に恵まれた1日

    くじゅうハイキングへ -後編-

  4. 2018/12/15-16 諸塚村モニターイベント 詳細のお知らせ

  5. HOKEDAKE WoodLand ご参加ありがとうございました

  6. 念願の沢登りへ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。