PETZLアクティックコア・ノクティライト -道具と体験-

PORTALで一番売れているヘッドライト
PETZL社のアクティックコア

バッテリのCOREが標準内臓されたモデルで
僕も友人の多くも愛用しているアイテムです。

アウトドアを楽しむのに
ヘッドライトは必需品の道具のひとつですが
これからアウトドアを楽しみたいという方にとって
必要かどうかが分からないのに
揃えなければならないというのは
気持ち的に楽しくない点もあるかと思います。

ヘッドライトは必需品のひとつですが
ヘッドライトがあることで楽しめる遊びも
また存在するのであります。


PETZL アクティックコア

ヘッドライトの最近の進歩は
とても素晴らしく
このサイズで最大350ルーメン
バッテリ内臓でこんなに使えるモデルは
数年前まではありませんでした。

PORTALでも最も人気なヘッドライト

PORTALでも最も人気なヘッドライト

バッテリを内臓している利点は
何より一度使った電池を
次に使うかどうかの際に残量を気にしなくて済みます。

一度使った電池で残量が分からず
次回の使用中に電池が切れてしまったら。
そう思うと結局新しい電池を購入して
使用するため、無駄に電池代がかかります。

バッテリが標準装備の
アクティックコアでは、毎回使用時に
充電をしておいて
予備として単四電池を携帯しておけば
問題がありません。
※単4電池の場合は3本で使用します。

結局、毎回電池を買う煩わしさも
回避されますし
コストも断然お得になります。

最大照射で350ルーメンですが
夜間の山を歩く際でも
ここまでの明るさは必要ありません。
ただし緊急時などを考えた場合には
とても大切な要素のひとつです。


セットで人気のノクティライト

ヘッドライトと一緒にお買い求めいただく
人気商品がノクティライト。

アクティックコアとノクティライト

アクティックコアとノクティライト

ヘッドライトを中に収納して
ケースとしても使用できますが
ランタンとしても使える優れもの。

ヘッドライトを収納して点灯すればランタンとして使えます

ヘッドライトを収納して点灯すればランタンとして使えます

テント泊やキャンプ
災害時の使用としてもとても重宝します。

実際に先日宮崎県を直撃した台風で
停電になった時も使用していました。

ノクティライトは置いて使用のほかに
吊り下げて利用することも可能ですので
キャンプ、テント泊、車中泊や
アウトドアの食事中など
様々な場面でとても便利に使用できるアイテムです。


ヘッドライトひとつで貴重な体験を

アウトドアを楽しむ方であれば
ほとんどの方が持っていると思いますが
ヘッドライトがあれば
例えば山頂からご来光を見ようといった際
夜中に山を歩いて山頂から朝日を眺める。

そんな遊びも当然可能になります。

道具は止むを得ず買うものではなく
せっかく買うのであれば
楽しむために購入したいもの。

紛失しない限り使用期間の長い道具なので
ある程度いいものを購入しておいて
損はないアイテムです。

ヘッドライトを使って
ご来光を楽しみに出かけてみませんか。

素敵なアウトドアライフを

素敵なアウトドアライフを

※夜間の山歩きは道迷いのリスクなども
非常に高くなりますので
初心者の方は必ずベテランの方に
同行してもらいましょう。

関連記事

  1. 比叡山を登るクライマーの方々を見てやっぱり素敵だと思ったこと

  2. 宮崎県のアウトドアの話をお店で

  3. RoToToソックス入荷のお知らせ

  4. 深山幽谷

  5. 夏の登山・ハイキングの楽しみ

  6. 子供を連れて登れる宮崎県の山で、子供と楽しみたい

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。