新緑の谷を歩いた昨年のゴールデンウィーク

週末、来週、再来週と嬉しいことに
自然の中を一緒に歩きませんかとお誘いをいただきました。

どこに行こうかとこれまでに歩いた場所の写真を見ていると
ちょうど昨年のゴールデンウィーク前には友人と奥地の谷へ。


どこに行こうかと考えていると、ついつい頭の中が寄り道を

部屋の片づけをしていると
ついつい見つけてしまった漫画本を手にして
いつの間にか漫画を読んでいた。

そんなことがよくある僕ですが、
遊びに出かける計画を考えながら
写真を眺めていると、ついつい頭の中で寄り道をしてしまいます。

新緑を楽しめる時期の谷を歩くのはとても気持ちが良いものでして

新緑を楽しめる時期の谷を歩くのはとても気持ちが良いものでして

今月の予定を考えていたにも関わらず、
ついつい頭の中では、夏の沢登りはどこに行こうか。

いつも谷を一緒に散策する友人と
次に休みが重なるのはいつだろうか。

友人はゴールデンウィークに沢で野宿のように眠っていたらしい。
僕は今年の夏はツエルトを張ってどこの沢で眠ろうか。

気づけば頭の中が遊びの妄想ばかり。
小一時間も楽しい妄想にふけてしまいました。


いつの間にか色んな思い出があることが嬉しく

この10年の写真を振り返るだけで
楽しい妄想にふけることが出来るばかりか
写真を見ながら、色んな思い出を楽しみながら
次の計画を楽しませていただいております。

何となく、谷6:尾根3:岩0.5:キャンプ0.5くらいの比率で
谷ばかりに居るなと感じ、
もう少し尾根を歩いてみようかなと思ったりもするのでありますが
また今月も新しい思い出を楽しく作れると思うと
お誘いいただく方に本当にありがたく思います。

そんな方々と、もう少し色んな楽しみ方や
色んなライフスタイルをこのWEBサイトでもご紹介できるように
色々と準備させていただいております。

それを読んで、また新しく一緒に楽しみに出かける方が増えるといいなと思うと
毎日楽しく頑張れるものです。

関連記事

  1. 自然の中で仕事の話と遊びと -峡谷下り編-

  2. くじゅうの霧氷

  3. 【UsersReport】はじめての双石山

  4. 中山間地域へ沢とテン場を求めて

  5. 宮崎の夏は沢

  6. 自然の中で仕事の話と遊びと -渓流釣り編-

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。