SOTO “G-Stove”

キャンプ使用等でお問い合わせの多い
CB缶使用のシングルバーナー。

CB缶(Cassette Gas Bombe)、
OD缶(OutDoor)それぞれに
使うシーンによってメリットが違ってきます。

両者の基本的な違いも含めて、
SOTO社、G-Stoveのご紹介です。


G-Stove

SOTO "G-Stove"

SOTO “G-Stove” ※ボンベは別売りです

SOTO
“G-Stove”
¥6,800+TAX (¥7,480)

G-Stoveは本体を支える脚が大きく開き、
ゴトクまでの高さが約8cmと低いため
非常に安定性に優れており
V字の2枚のガードが遮熱効果と防風効果を発揮する
斬新なデザインとなっております。

収納ケースも付属しており、
持ち運びもとてもスマートです。

OD缶と比べて火力が弱いと言われるCB缶ですが
SOTO社のパワーガス(CB缶)はプロパン配合により
火力のパワーアップや寒冷池での使用、
最後まで強い強火力でお使いいただけますので
SOTO社製品のCB缶使用のバーナーを
使う際にはパワーガス(画像: 左)がお勧めです。

左: SOTO パワーガス / 右: SOTO パワーガス250トリプルミックス


店頭でもご相談の多いCB缶とOD缶の違いですが、
両者の簡単な違いは

CB缶 (Cassette Gas Bombe) OD缶 (OutDoor)
火力 低い 高い
寒冷地での使用 火力が弱まる 安定して使用
サイズ 250gのボンベが一般的 110g、250g、500g

CB缶もOD缶も中に入っているガスは同じ物ですが
ガスの種類の配合で沸点(液体が気化する温度) が変わり
沸点の低いOD缶が寒い場所でも
火力を安定して使うことができます。

G-Stoveは防風効果に優れた設計や
パワーガスを使用することにより
CB缶の弱みをカバー。
温暖な九州ではキャンプ場などで
安定してご使用いただけるアイテムです。

CB缶とOD缶、それぞれの違いを踏まえて
お楽しみ頂いているアクティビティに
便利で快適なアイテムを取り入れて
いただけると幸いです。

ONLINE STORE


メーカー説明文

斬新な形構造とデザインで、高機能かつコンパクトなボディを実現。
収納時には厚さ25mmという薄さになるシングルバーナーです。バーナー部を2枚のガードで保護するので、頑丈でパッキングもしやすいメリットもあります。


Spec

外形寸法 幅153×奥行195×高さ77mm(使用時・本体のみ)
幅142×奥行78×高さ25mm(収納時)
重量 380g (本体のみ)
発熱量 ※1 2.1kw(1800kcal/h) (ST-760使用時)
1.7kw(1500kcal/h) (ST-700使用時)
使用時間 ※2 約2.1時間(ST-760 1本使用時)
約2.6時間(ST-700 1本使用時)
使用燃料 新富士バーナー製品専用、SOTO製品専用容器(CB缶)
点火方式 圧電点火方式
材質 本体:アルミニウム+ステンレス、火口:アルミダイカスト、バルブ:真鍮
付属品 収納ケース、補助ゴトク

備考
・ボンベは別売りです
・屋外使用専用です
※1 気温25℃無風状態で点火後から5分間の燃焼データより算出。
※2 気温25℃無風状態で点火後から30分間の燃焼データより算出。


店頭または以下からも
お買い求めいただけます。


WEBサイトの更新情報や
商品の入荷情報はLINEからも
お届けしております。

友だち追加

関連記事

  1. KINDBAG入荷しました

  2. 釣りという遊びを楽しむ方に憧れて

  3. THE NORTH FACE "Active Trail Knit Cap"

    THE NORTH FACE “Active Trail Knit Cap”

  4. patagonia “Ultralight Black Hole Mini Hip Pack”

  5. SOTO "Micro Torch Compact"

    SOTO “Micro Torch Compact”

  6. SEA TO SUMMIT "Delta Light Solo Set"

    SEA TO SUMMIT “Delta Light Solo Set”

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。