高千穂峰にて台風明けのご褒美

待った甲斐のある絶景

こんばんは。
台風も過ぎ去り
落ち着いた日々になりました。

先日、復旧作業の合間を縫って
山歩きにアテンドさせていただきました。

店が営業できてなくとも
色々な場所で、色々な方と
ご一緒の時間が作れることは
こうした時に本当に
ありがたみを感じるものです。

歩き始めは真夜中。
その理由は色々とありますが、
おおまかに以下のような感じです。

  • まだ暑くて日中よりも夜の方が気持ちい
  • 明け方の綺麗な風景を楽しみたい
  • 日中に作業がある

そんな理由から、お店の復旧作業後に
自宅で仮眠して山へ。


出だしからすごい風と雲の中

山に行くまでの道中。
台風が去ったすぐ後の空は
とても澄んでおり
満点の星空。

これは星を眺めながらの
お気軽ハイキングだなと
そんなことで盛り上がりながら
現地に到着すると
雨と激しい風…

高千穂峰は独立峰なので
雲が発生しやすく
この風だと、きっと山頂で待っていれば
天候に恵まれるはず。

そんなことをお伝えして
歩き始めます。

ところがお気軽ハイキングどころか
視界は最悪で、2-3m先も全く見えず
雨に濡れて、強い風にさらされ
「激しいなぁ」などと言いながらのハイキングに。

星空を楽しみながらという思惑は見事に外れ、最悪の視界

星空を楽しみながらという思惑は見事に外れ、最悪の視界

独立峰+台風の吹き返しと
風に吹かれる条件が揃った中で
見事に風に吹かれながらの
深夜徘徊…(笑)

風も強く視界も最悪なので
安全には十分に配慮しながら
それでも笑いながら山頂へ。


景色が良くなるまで山頂で待機

いざ山頂へ到着。
悪天候の中でも予定通りの時間で
到着してびっくり。

しかしながら、天候は最悪な状態で
風雨にさらされた体が冷えて冷えて。

寒いことは予想していたので、
米を炊いて丼モノを作って
暖かい朝食で体を暖めます。

「今日は美味い朝食も食べれたし
絶景はまたの機会にしようかね」

そんな諦めの声が出ますが

「いえいえ、この風で絶対に雲が飛んで
見事な風景が顔を出すはずなので
絶景を期待して待ってましょう」

と半ば無理矢理、山頂で待機します。


待った甲斐のある見事な風景

寒い山頂で待機すること
1時間以上。

見事に雲が飛び始め、
美しい風景が広がります。

見事な風景が広がり、光る海までもが眩しい絶景でした

見事な風景が広がり、光る海までもが眩しい絶景でした

あの美しさは
やっぱり写真に収める実力がないので
写真では伝わりませんが
太陽が海までを照らし
山頂から眩しい海を眺め
見飽きるまで存分に風景を楽しみます。

待った甲斐のある絶景

待った甲斐のある絶景

反対側では期待通りの雲海。

寒い中で待機して寒くなった体も
暖かい太陽に照らされ
温もりを感じるようになったので
存分に目の前に広がる風景を楽しんでもらいます。

僕は内心
待ってましょうと言っておきながら
晴れなかったらどうしようかと
ヒヤヒヤでございましたが…


素敵な笑顔に癒された山歩きでした

9月末から
連続して訪れた台風にとても悩まされましたが、
それでもやっぱり宮崎県の自然が好きなのであります。

そしてそのお蔭で
とても綺麗な風景を楽しんでいただけて。

「すげー」と言っていただける
その素敵な笑顔に
僕はとても癒された山歩きでございました。

帰宅後は店に戻り復旧作業。
非現実的な風景を楽しんでも
現実にはまだまだ仕事が盛りだくさん。

さて、いよいよ明後日の水曜から
お店を再開させていただきます。
明日は1日店休日で
イベントの打ち合わせなどを
行なってまいります。

これからも、たくさんの方々と
自然の中で遊んで笑って楽しめることを
心から願っております。

ご一緒させていただきまして、
本当にありがとうございました。
また本当にお疲れ様でした!

次はどこにいきましょうかね(笑)

関連記事

  1. 夏の遊び -沢登りの装備-

  2. 大幡山-獅子戸岳ハイキングへ

  3. 友人知人と遊びの計画を立てる楽しさ

  4. 宮崎で秋のハイキングを楽しんでみませんか

  5. 宮崎県の山のご案内いたします

  6. 支点構築の際のストレスがとても軽減されたとのこと

    【UsersReport】比叡マルチとPETZLのデュアルコネクトアジャスト

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。