THE NORTH FACE “Expedition S/S Dry Dot Crew” | 温暖なシーズンの発汗量の多いアクティビティに最適なベースレイヤー

THE NORTH FACE "Expedition S/S Dry Dot Crew"

発売以降、GWから夏の暑いシーズンのお供に好評いただいている、THE NORTH FACEの”Expedition S/S Dry Dot Crew”が今シーズンも入荷してきました。
機能的なウェアで汗の不快感や汗冷えに対して非常に強く設計されている1枚で、これからのシーズンに持っておくと重宝する1枚を改めて紹介します。

THE NORTH FACE "Expedition S/S Dry Dot Crew"

THE NORTH FACE “Expedition S/S Dry Dot Crew”

THE NORTH FACEの”Expedition Dry Dot”のシリーズは、ロングスリーブのクルーネック・ジップアップタイプが最初はSUMMIT SERIESとして登場し、ショートスリーブのものが欲しいという声も多かったのですが、そんなショートスリーブが登場したのが昨年。
温暖なシーズンの行動量が多いコースや、発汗量の多い時のお供やトレーニング的な山行などで持っておくととても重宝します。

撥水処理を施した裏地

撥水処理を施した肌面

肌面には撥水加工を施したドライ層を設けることで、発汗量の多いシーズンのアクティビティなどの際に汗を肌から離す役割を持たせ、常にドライに保つように設計されています。

吸汗速乾性に優れた表面

吸汗速乾性に優れた表面

そして表面は吸汗速乾に優れた素材を配置し、素早く汗を乾かすように設計されています。
この二層構造を作ることで、従来直接肌に着るレイヤーとTシャツを重ね着していたものが、1枚でこなせる役割を持っていることになります。

なお、肌面にかいた汗は上の画像のドット状の設結面を通して表面に回し素早く乾かすという、非常に優れた機能を持たせたベースレイヤーです。

脇部

脇部

脇部分には縫い目をなくすことで、険しい山域やクライミングなど、大きな動きが必要なアクティビティにおいてもストレスのないストレッチ性を実現しています。

縫い目箇所

縫い目箇所

また縫い目自体にもストレッチ性を持たせており、あらゆる動作においてストレスを感じないように設計されています。

ブランドロゴ

ブランドロゴ

ブランドロゴは左胸部分、SUMMITのロゴが左腕部分にプリントされています。

背面

背面

背面のロゴは右肩部分にワンポイントのみ

シンプルで非常に使い勝手の良いTHE NORTH FACE “Expedition S/S Dry Dot Crew”
これからの温暖なシーズンに、中長距離を歩く場合や発汗量の多いコンディションの時などのお供として非常に使いやすい1枚で、その快適性から初めて山登りを楽しむという方にも、お試しいただきたい1枚です。


WEBサイトの更新情報や
商品の入荷情報はLINEからも
お届けしております。

友達追加をして最新情報を定期的にチェックください。

友だち追加

関連記事

  1. EVERNEW “チタン ウルトラライトクッカー深型 RED”

  2. 受け継いだ道具

    大先輩から受け継いだ道具

  3. 歩くとわかる火山活動の痕跡(火口湖編) -霧島ジオパーク推進連絡協議会 + PORTAL-

  4. 10月22日(火祝)はPORTALは店休日です

  5. 宮崎の冬の山の装備(大幡前山編)

  6. THE NORTH FACE "Dolomite One Double"

    THE NORTH FACE “Dolomite One Double”

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。