【UsersReport】比叡マルチピッチ -奥の細道-

宮崎県ももう秋。
外に居ても涼しい季節にいなりました。

山歩きにクライミングやボルダリングも
盛り上がるシーズン。
そんな中、日曜に登られた馴染みの方から
お便りをいただきました。


比叡山のマルチピッチクライミング。
比叡山近郊は花崗岩に恵まれ
マルチピッチクライミングからボルダリングと
クライミングの名所としても知られています。

今回お便りを下さった馴染みの女性Aさん。
5ヶ月振りのマルチピッチで
今回は全ピッチトップを行かれるとのことで

もともとは初心者コースとしても知られる
「TAカンテ」を登る予定が
先行者がいたため、「奥の細道」に変更して
登られてようです。

取り付き点からルートを眺める

取り付き点からルートを眺める

久々に花崗岩の感触を味わったとAさん。
毎回お会いする度に
みるみるクライミングが上達しているので
頭が下がります。

ルート内で難易度の高い1ピッチと2ピッチ。
2ピッチでは細かいホールドを探しながら
45mという距離を登りますが
久々のマルチに加えて
全ピッチをトップで登ったことで
終わったころにはグッタリだそうですが

僕は全ピッチをセカンドで登っても
グッタリします(笑)


3ピッチ目以降は難易度も下がることから
快適に楽しく登られたそうです。

隣のルートを眺める

隣のルートを眺める

終了点が下山路に近いので
登り切った後の痩せ尾根歩きで
ヒヤヒヤすることもなく
終わった後は安心して下山されたようでございます。

登り切って眺める美しい風景

登り切って眺める美しい風景

 

クライマーが下山時に手を合わせる山の神様

クライマーが下山時に手を合わせる山の神様

風もなく陽気で穏やかな天気の中で
マルチを楽しめたそうで
いよいよこれから本シーズン。

次は1スラ・スーパーを楽しんでくるとのことで
またお便りをお待ちしております!


マルチピッチでなくとも
クライミングを楽しんでみたい。

そんな方はPORTALまでご相談ください。
のんびり手軽に
非日常的なスポーツを楽しんでみませんか。

関連記事

  1. 薪ストーブの前で親子団欒

    諸塚村モニターキャンプイベント 2018/12/15

  2. 【UsersReport】奇岩を楽しむ双石山

  3. 【UsersReport】比叡山ニードル

  4. 夏の大崩山は日照時間は長いけれど、天候の変化や雨の増水に注意が必要

  5. 【UsersReport】美しい沢と沢泊

  6. 【UsersReport】はじめての双石山

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。