安全祈願

安全祈願

僕がお客様と渓谷に出かける際
よく御神酒を持って行って
お客様と一緒に山神様へ手を合わせます。

今回は少し
そんな習慣の由来のご紹介を。

安全祈願

安全祈願

「そんな風習があるんですね」と
お客様によく言われますが

この習慣を教わったのは
10年以上前の話でありまして
クライマーの方々から教わった習慣です。

沢登りに出かけた際に

自然の力は怖いから、みんなが怪我の無いよう安全に楽しめるように。そして自然にお邪魔するお礼と敬意も兼ねて、山神様へ安全祈願をするんだよ

と教わり
御神酒を捧げて
みんなで手を合わせるように教わったのが始まりで
そうして登攀を楽しんでいく訳です。

10年前に遡行した際の谷

10年ほど前に遡行した際の谷

当時はまだ
アウトドア業界に入っておらず
会社勤めをしながら自然遊びを楽しんで

そうした風習に触れながら
とても素敵な文化だなと感じたのを
ふと思い出します。

沢登りを楽しむ方は
沢と呼び
渓流釣りを楽しむ方は
渓と呼ぶ場所

僕はいずれの方々も好きで
どちらでもなく単純に渓谷と呼ぶ谷筋。

登攀を繰り返しながら出てくる絶景に
「宮崎にこんな素敵な場所があるなんて知らんじゃったやろ」と
感動しまくる僕に
熱く語ってくれるクライマーの方々。

本当にカッコよくて
心底素敵だなと思いつつ遡行しておりました。

遡行中のクライマー

遡行中のクライマー

そしてクライマーの方々が
口を揃えて仰るのが沢の危険性。

沢での遊びは本当に危険で、自然や水の力をなめてはいかん。
常に自然に敬意を払いながら、十二分に安全に配慮して無理をせずに楽しむこと。

今でこそ
登攀的な遊びをあまりしなくなりましたが
やっぱり今でも渓谷には危険が沢山だと
常々忘れないようにしています。

登攀中のクライマー

登攀中のクライマー

“山神様”に手を合わせるのは
今でも習慣となっており

そんな経緯を持って楽しむことは
安全のみでなく
綺麗にしておこうという気持ちであったり
様々な気持ちを覚えると共に

渓谷に入って改めて
「安全に楽しみましょう」とお互いに思うのは
改めて大切だなと時折感じます。

そんなことから
お客様と渓谷を歩く際には定期的に
御神酒を捧げて安全祈願をしますが

皆様と安全に楽しめますようにと
そんな願いを持ちつつ
僕に素敵な自然の姿や
自然への向き合い方を教わった
クライマーの方々への敬意なのでもあります。

御神酒を捧げて遡行のスタート

御神酒を捧げて遡行のスタート

釣りを楽しむ方
山歩きを楽しむ方と
お蔭様で色々な方が様々な遊びを
山や山間部で楽しまれるようになりましたが

怪我なく美しいフィールドを維持できますよう
皆様も自然への敬意、フィールドを開拓された
大先輩方への敬意を持って
安全・快適に楽しんでまいりましょう。


御神酒を捧げる時に
よくお客様に言われるので
改めてご紹介させていただきました。

安全第一で美しい風景を楽しみましょう。


WEBサイトの更新情報や
商品の入荷情報はLINEからも
お届けしております。

友だち追加

関連記事

  1. 熱中になる遊びがあること

  2. MYSTERY RANCH "POP-UP"

    MYSTERY RANCH “POP-UP初日と懇親会のお礼”

  3. Teton Bros. "Men's Crag Pant"

    Teton Bros. “Men’s Crag Pant”

  4. patagonia "Men's Action Angler Responsibili-Tee"

    patagonia “Men’s Action Angler Responsibili-Tee”

  5. 【PICK UP ITEM】Ventrix -Active Insulation Jacket-

  6. 受け継いだ道具

    大先輩から受け継いだ道具

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。