【GO HIKING #2】高千穂峰(高千穂河原からのコース) -霧島連山-

これから登山やハイキングを始める方。
または登山やハイキングを初めてみたい方。

そんな方の参考になりつつ
これから始める方と
一緒にステップアップ出来れば良いなと
そんな想いで順に山を歩きながら
宮崎やその周辺の山の紹介シリーズ。

教材ビデオみたいなシリーズですが笑
2回目は高千穂峰の高千穂河原からのコースです。

本来は韓国岳の最も短いコースを紹介したいのですが
今は硫黄山の火山活動の影響で歩けないので
高千穂河原から高千穂峰へ登るコースにしました。


GO HIKING #2

コース概要は以下のリンクにも
記載しております。

高千穂峰


高千穂河原から歩く高千穂峰は
火山帯らしい風景を楽しめて
一般コースタイムで往復3時間ほど。

迫力ある風景を楽しめる人気コースで
人もいるため安心して楽しみやすいコースです。

山歩きに慣れていない方で
日頃運動不足の方は
急な傾斜が続くので、少し疲れるかもしれませんが
晴れてスッキリした日は本当に美しい風景が楽しめます。

是非、まだ歩いていない方は
歩いて楽しんでいただきたい人気のコースです。


高千穂峰の注意事項

高千穂峰に限らずですが
山を歩く際は以下の事項などに注意しましょう。

<道迷い対策>
登山やハイキングで最も多いのは、道迷いによる遭難です。登山アプリなどの活用を行って常に現在位置を把握して楽しみましょう。
<初心者の方は経験者と>
安全面や楽しみ方を覚えるためにも、初心者の方は経験者やガイドに同行してもらって楽しみましょう。
<事前チェックを忘れずに>
簡単な山でも、しっかりと事前にコースの時間・難易度・危険箇所などをしっかりとチェックする習慣をつけましょう。
<お子様連れの場合は離れないこと>
家族連れで歩いて楽しむにも人気なコースですが、お子様連れの場合(そうでなくとも)、同行者と別行動を取らずに一緒に楽しみましょう。
<早めの行動を>
想定以上に時間がかかってしまったり、怪我などにも備えて山や自然を楽しむのは早めの行動が鉄則です。
<天候や気温チェック>
天候や気温のチェックをして、必要な装備(衣類)などを忘れずに携帯しましょう。
<家族・友人へ行き先を伝えておきましょう>
万が一の事故に備えて、家族や友人には必ず行き先やコースを伝えておきましょう。登山届の提出も日頃から習慣づけておきましょう。
高千穂峰は傾斜がきつめなので、小学生未満のお子様は少々厳しいと思います。
<足元に注意>
高千穂峰は急な岩場を歩きますので、転倒が大きな怪我につながることもあります。足元に注意して楽しみましょう。

引き続き
登山やハイキングを楽しみたいという方は
気軽にご相談くださいませ。

また次の動画も頑張って作りますので
お楽しみに。

関連記事

  1. PORTAL WOMEN’S OUTDOOR COMMUNITY -釣鐘山(宮崎県日之影町)-

  2. 宮崎の自然と環境協会

    宮崎の自然と環境

  3. 【GO HIKING #1】山を歩こう 白鳥山 -霧島連山-

  4. FINAL SALE

  5. 村岡市長、観光商工課の方々に産業振興機構の方と記念撮影

    えびの市役所訪問記

  6. 宮崎の秋の登山やハイキングのウェア選び

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。