韓国岳から眺める新燃岳(手前)と高千穂峰(奥)

高千穂峰(たかちほのみね) 霧島連山

高千穂河原ビジターセンターから登る
秀麗で美しい山
宮崎県西諸県郡高原町

霧島連山の中でも最も秀麗な山容をした高千穂峰(たかちほのみね)は、どの角度から見ても美しく惚れ惚れするような容姿をしています。
神話の中で天孫降臨の伝説の場所としても有名ですが、幕末の偉人坂本龍馬が新婚旅行で訪れた場所としても知られており、この山を歩いていると「あの偉人も同じように、この風景を眺めて感動したのだろうか」などという思いに馳せます。

ここでは高千穂河原ビジターセンターからのコースをもとにご紹介いたしますが、複数のコースを持っている山で、どれも楽しめます。
※コースによっては道が不鮮明なものもありますので、事前にしっかりと調べていきましょう。


高千穂峰(たかちほのみね) 標高:1,574m

宮崎県西諸県郡高原町に位置し、非常に美しい山容は麓の町の方にも登山やハイキングを楽しむ方にも多く愛されています。
その山容は宮崎市からも眺めることができ、霧島連山の中でも特に美しく、登っても眺めても楽しい山のひとつだと言えます。

四季を通して楽しむことができますが、5月下旬から6月にかけてのミヤマキリシマのシーズンは特に人気が高く、山肌がミヤマキリシマの色に染まる光景はとても美しいです。
また秋にはススキなども多く山が黄金のように染まり、冬には雪をかぶることもあります。
年中その美しさを楽しむことができます。


登り始めるとすぐに桜島などを眺めることができる

高千穂河原ビジターセンターから登るコースでは、すぐに周囲の展望がひらけ、桜島などを早い段階から眺めて楽しむことができます。

登山道から眺める噴煙をあげる桜島

登山道から眺める噴煙をあげる桜島

このコースではほとんど視界を遮るものがないので、登りの傾斜は疲れますが気持ちよく歩けます。
なお、ある程度高度を上げると背後には壮大な霧島連山の山並みを眺めることができます。


独特な景観の登山道

高千穂河原ビジターセンターからのコースでは、この山が火山であることを感じさせる独特な景観のコースを登ります。
こうした独特な景観を眺めながら、横には桜島、背後には壮大な霧島連山を眺めるのできついコースでありながらも楽しく登ることができます。

火山特有の景観で飽きることがない

火山特有の景観で飽きることがない

非常に独特な景観を楽しみながら急な斜面を登ります。
下りの際は転倒しないように注意して下りましょう。


迫力のお鉢

現在も活動している火山である高千穂峰は約600mという大きなお鉢を持っています。時には硫黄の匂いがすることもあります。

お鉢周りは非常に迫力のある風景

お鉢周りは非常に迫力のある風景

お鉢の周りを歩くと奥にも活火山の桜島を眺めることができ、とても迫力のある風景を楽しめます。
お鉢には転落や滑落のないように注意しましょう。ミヤマキリシマのシーズンにはお鉢周りにも沢山の花が咲きます。


山頂は360度の大展望

高千穂峰の山頂は広く360度の素晴らしい展望を楽しむことができます。

遮るもののない素晴らしい展望

遮るもののない素晴らしい展望。写真真ん中の山は市房山

非常に素晴らしい展望の山で、御来光登山にもとても人気があります。元日の御来光登山では登山道に多くのヘッドライトの明かりが並びます。
広くゆっくりと休憩が取れますので、食事を持ってあがり素晴らしい景色を眺めながらゆっくりと景色を楽しむのがおすすめです。

私はここの稜線を眺めるのがとても大好きです

私はここの稜線を眺めるのがとても大好きです

上の写真は私が大好きな高千穂峰から眺める稜線ですが、ミヤマキリシマのシーズンは花が咲き、ススキの季節には黄金に輝きます。


天の逆鉾

高千穂峰の山頂には天の逆鉾があり、坂本龍馬が姉にあてた手紙では、この逆鉾を引き抜いたエピソードが書かれているそうです。
※現在の逆鉾はレプリカだそうです。

高千穂峰山頂の天の逆鉾

高千穂峰山頂の天の逆鉾

山頂でゆっくりと素晴らしい展望や天の逆鉾を楽しんだ後は、急な斜面を下山することになりますので気を付けて下山しましょう。


独立峰の注意

高千穂峰は独立した山(独立峰)です。独立峰は雲に隠れることが多く登っても展望に恵まれないこともあります。
なお、雲の中では視界がきかないことも多いので気を付けましょう。
また独立峰は強風にさらされることも多く、幅の狭いお鉢の周りを歩いている際などは強風によってバランスを崩したりしないように注意して歩きましょう。


周囲から眺めても、登って展望を楽しんでも素晴らしい高千穂峰。
私も「行ってみたい」と誘われることが非常に多い山のひとつであり、高千穂河原ビジターセンターからのコースは少し歩きごたえはありますが、とても素晴らしい展望を楽しむことができます。
晴天の日は道迷いのリスクも少なく登山者も比較的多いので、是非行かれてみてはいかがでしょうか。


高千穂峰の参考記事

高千穂峰 (高千穂河原からの往復登山のコース)
高千穂峰のミヤマキリシマが見頃になりそうです 2018年5月11日情報

関連記事

  1. 展望に優れたカゴダキ

    黒岳(くろだけ) 諸塚村

  2. 市房山(いちふさやま) 西米良村

  3. 比叡山(ひえいざん) 延岡市

  4. 白鳥山(しらとりやま)と池めぐりコース 霧島連山

  5. 甑岳(こしきだけ) 霧島連山

  6. 石堂山(いしどうやま) 西米良村

  7. 袖ダキ展望所より望む大崩山の岩群 撮影:PORTAL 中野祥吾

    大崩山(おおくえやま) 延岡市

  8. 祖母山(そぼさん) 祖母傾山系

  9. 行縢山(むかばきやま) 延岡市