【GO HIKING】CHECK A HIKING ROUTE -下調べは大切に-

下調べは大切に

これから山遊びを楽しもうという方や
楽しみはじめたばかりの方が
安全・快適に楽しめるように

アウトドアの
アクティビティを楽しむためのコンテンツ。

今回は山のアクティビティを楽しむために
とても大切な”下調べ”について


CHECK A HIKING ROUTE -下調べは大切に-

下調べは大切に

下調べは大切に


ハイキングを楽しむにも
クライミングを楽しむにも
フライフィッシングを楽しむにも

アウトドアのアクティビティを楽しむために
下調べはとても大切です。

毎年山の事故はなくなることはありませんが
しっかりと下調べを行うことで
軽減する事故もたくさんあると感じます。

例えば
道迷いの対策
気温や天候などを調べてウェアの選定など
難易度をチェックしてコースの選定など

通い慣れたエリアに出かける場合は
大して調べないことも
実はあったりしますが

基本的に久々に出かけるエリア
初めて出かけるエリアなどの場合は
下調べは欠かせません。

ハイキングを楽しむ際に
やっぱり持っておいて損がないのは
個人的にはガイドブック。

お客様でもお持ちの方が多いのは
以下のガイドブック
(Amazonアフォリエイトのリンクです)

各県の山がありますが
宮崎県の山を楽しむなら”宮崎県の山”

一部情報が古い点も書籍ならではで
どうしても存在しますが
一般コースタイムや難易度などを含めて
分かりやすく、非常に参考になります。


下調べでチェックしていること

下調べにも慣れてしまって
無意識に下調べをしていますが
改めてどんなことをチェックしているのか
少し振り返って書き出してみます。

HIKING

ハイキング

ハイキング


目的にもよりますが
コースタイム(何時間ほどの行動か)
危険箇所やきつい箇所の有無
天候や気温
登山口までのアクセス
崩壊・崩落などの有無

安全を考えて、上記のようなことは
調べる習慣があった方が良いと思います。

加えて
花、紅葉、積雪、野鳥、見どころなど
楽しむためのポイントも
少し調べておくと、歩きながら楽しむ要素も増えるかと思います。

CLIMBING

CLIMBING

CLIMBING


最近はなかなか
クライミングから遠ざかってしまってますが
基本的にはハイキング同様に
ルートの難易度、時間、天候・気温など
そうした情報を確認して
必要な道具などのチェック・準備を行います。

クライミングはコンテンツだけでは危険なので
大雑把なことしか書いてませんが
楽しむにはしっかりとした方に教わることが
絶対的に大切です。

TROUT FISHING -山岳渓流-

TROUT FISHING

TROUT FISHING


山の中で釣りを楽しむ際も
同様に下調べは大切です。

特に情報の出回っていないアクティビティなだけに
行かねば分からないことも多々ありますが
入渓・退渓地点や危険箇所の想像などは
地形図からしっかりと判断して出かけなければなりません。


山や山間部には
様々な楽しみ方がありますが
慣れてしまえば下調べも楽しいものです。

簡単なルートなどを楽しみながら
少しずつ下調べを行なって
実際にフィールドでチェックした箇所と
照らし合わせたりするうちに
下調べのスキルも上がるものです。

それでも事故は発生します。
僕が昨年骨折しましたので…汗

しっかりと下調べをして楽しむことは
安全面の向上にも大切ですが
何より楽しみが増しますので

是非アクティビティをこれから楽しもうという方は
少しずつ下調べについても
覚えていきましょう。

店頭でもお客様と一緒に
よく山の選定や、危険箇所の判断などは
行なっていますので
暇な時間でしたら是非気軽に声をかけてください。

また、どの遊びを楽しむにも
やっぱり同じ趣味の知人・友人がいると
色々と情報を頂けたりするので本当に大切です。

是非、遊び仲間も見つけつつ
安全・快適に楽しんでいきましょう。

アクティビティを楽しむ方が
事故なく安全かつ快適に楽しめますように。


WEBサイトの更新情報や
商品の入荷情報はLINEからも
お届けしております。

友だち追加

関連記事

  1. 歩いて見て楽しむ霧島の魅力:霧島の植生 その2 -霧島ジオパーク推進連絡協議会 + PORTAL-

  2. ROTOTO "Hike Your Own Hike"

    ROTOTO “Hike Your Own Hike”

  3. 高千穂町の山にて

    山野草

  4. THE NORTH FACE "Front ACC Pocket"

    THE NORTH FACE “Front ACC Pocket”

  5. EXPED "Black Ice 30"

    EXPED “Black Ice 30”

  6. MONTANE Minimus Jacket

    MONTANE Minimus Jacket

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。