【HIKING REPORT】高千穂峰 | 夢が丘コース

寒くなりヤマビルの季節が終わると
歩きやすくなるという方の多い高千穂峰の
宮崎県側のコース。

定休日2日目は
都城市から登る
高千穂峰の夢が丘コースを紹介のための
動画撮影も兼ねて歩いてきました。

雨上がりの晴天。
雲海でも出ないかなと期待を込めてですが
何よりジメジメした登山道に
ヤマビルが出ないのは気楽です。

余談ですが
年々ヤマビルの生息域は広がっており
これまでヤマビルの目撃のなかった山も
徐々に目撃談が多くなってきました。

僕は慣れているので
そこまで苦ではありませんが
苦手な方も少し対策の工夫や慣れで
回避できるといいですね…

なお寒いシーズンにヤマビルは出ませんので
ヤマビルの多いコースや山域は
冬に歩くのもひとつの楽しみ方です。

登山道

登山道

さて、夢が丘コースの前半は
常緑樹の多い茂った森から始まります。

前半部の樹林帯

前半部の樹林帯

霧島市の高千穂河原からではなく
宮崎県側からのコースでは
前半部は樹林帯を歩くので
植生の変化を楽しむにはおすすめです。

また、鹿児島県側から登るのと
宮崎県側から登るので山の雰囲気が大きく異なり
火山帯ならではの景観の違いを
歩いて感じることができます。

今回は行動中に合計10匹以上は見たなという鹿。
可愛いものですが
食害被害などを考えるとなんとも言えぬ感を抱きます。
(それでも見ている分には可愛いのですが…)

野生の鹿

野生の鹿

鹿や野鳥を眺めつつ
標高を上げるごとに徐々に変化する植生。

徐々に高い木がなくなり展望が開けます。

徐々に高い木がなくなり展望が開けます。

そして展望の開けた場所で
麓を眺めると綺麗な雲海。

途中で眺める風景

途中で眺める風景

季節により
天候により
その時々により風景が異なり
歩いて飽きることがないのは
ハイキングの魅力だと思いますが

どうもこの日は身体が重い…
結局最後まで馴染むことなく
「あぁ、きつい」なんて言いながら歩くのでありました。

良い風景を眺められたので
疲れる中で休み休み歩きましたが
運動不足だなと痛感です…

そして稜線に上がって
高千穂峰の美しい稜線を歩きます。

高千穂峰の稜線

高千穂峰の稜線

山頂までのんびり歩いたら
山頂からの風景を眺めて下山。

山頂からの風景

山頂からの風景

そして下山後は
霧島方面に出かけた際のお決まりコース。

山椒茶屋さんの野尻店にて
蕎麦をいただいて帰ります。

山椒茶屋にて

山椒茶屋さんにて

ざるそばを流し込んで
揚げたてのゴボウ天をかぶり付き
最後に温かい蕎麦湯をいただいて満腹。

高千穂峰の夢が丘コース。
ヤマビルの出ない今の季節におすすめしやすいコースです。
少し歩く距離がありますので
山歩きに慣れた方は是非歩いて楽しんでいただければ光栄です。

それでは頑張って
動画も作ってまいります。


WEBサイトの更新情報や
商品の入荷情報はLINEからも
お届けしております。

友達追加をして最新情報を定期的にチェックください。

友だち追加

関連記事

  1. 夏の山

  2. 【変更】12月営業日のお知らせ

  3. 撮影にて霧島連山・韓国岳へ

  4. 渓流釣りチャレンジ

    PORTAL WOMEN’S OUTDOOR COMMUNITY -お客様の渓流釣りチャレンジ-

  5. 宮崎県外からのアウトドア好きなお客様

  6. 山と女性

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。