子供を連れて自然の中で楽しみましょう

写真は最近の僕の友人。

厳密には友人の子供ですが
立派なアウトドア仲間です(笑)
最近ではなんだか
「登山家になる」と言っていまして
僕は全然登山家ではありませんが
なんだか嬉しいものです。

さて、その友人(子供)ですが
外で遊んでいると
いつも笑って時間を過ごして
一緒に遊んでいても飽きることがありません。

キャンプ場で遊んでいても
山を歩いても
元気でたくましくて
親子揃って笑って楽しで。

毎日のこんな遊びが
いつか思い出となって
思い出してくれたなら
とても嬉しいなと思うものであります。


親御さんからよくいただくご相談

前置きは置いておいて
最近では親御様からのご相談で
子供を遊ばせる場所が分からないので
良い場所を教えていただけませんかと
そんなご相談をよくいただきます。

ひとつは親御さん自身が
アウトドア的な遊びを楽しんでおらず
お子様に宮崎県の素敵な環境の中で
楽しんで育って欲しいが
どこに連れていけばいいか分からない。

そんな内容です。

ご相談いただくケースは多いので
きっと同じように思われている方も
たくさんいらっしゃるんだろうなと思います。

外での遊びは
お子様が楽しめるようにしてあげると
どんどん積極的に楽しんでいただけるように
なってきます。

イベントでも大人の方よりお子様の方が元気で楽しく歩いています

イベントでも大人の方よりお子様の方が元気で楽しく歩いています

反面、訓練じみたことになって
行きたくないというケースも
よく耳にします。

どこに連れて行っても
お子様は発想も自由で
関心するほど楽しんでいます。

どこに連れていけばいいか分からない。
そんなご相談には
可能な限り、どんな遊びがしたいかなどを
お聞かせいただいて
お手伝いさせていただくようにしています。

もしも同じように思う方が
いらっしゃいましたら
どうぞ気兼ねなくご相談ください。


川遊び、山遊びがダメだと言われるケース

もうひとつは
「最近学校で、川遊びが禁止になって」
などというご相談もいただきます。

結構な件数をいただくので
「そんなアホな」と思ってましたが
そんなことも多いようです。

理由を聞いてみれば
「危険だから」
ということだそうでした。
(全ての方共通で)

宮崎県の魅力のひとつの自然

そもそも宮崎県は美しい自然が
とても多くある場所。
(宮崎県に限らずですが)

そんな素敵な場所を大切にしながら
その中で遊んで楽しんで生活することは
きっと、とても有意義なことです。
もちろん向き不向きはあるかもしれませんが。

住んでいる場所に残す思い出

誰でも子供の頃には
父親と川で遊んだり
魚を釣ったり
虫を捕ったり
色んな遊びを楽しんだと思います。

思い出せば素敵な場所。
何かのきっかけで、
自分が育った場所や遊びを
懐かしむこともあると思います。

僕は子供がいませんが
自分の子供にもきっと
そうした思い出をいつか
懐かしんで、育った場所を
大切に思っていただきたいなと
思うものです。

また、そうした場所だからこそ
いつまでも美しく残ってほしいなと
そういう場所が増えることが
PORTALの願いであって
お店を出したきっかけです。

自然の中の遊びはもちろんリスクも

当然自然の中で遊んでいれば
時に怪我をすることもあれば
危ないこともあるかもしれません。

遊びながらそうしたことに
気づいていくのも
とても大切なことのような気もするのですが。

また、そうしたことを
親御さんから教わることで
かっこいい父親の姿を
見てほしいなと思うこともあります。


自然はとても素敵な教育と出会いの場所

さて、僕の友人でもある
登山家を今は目指している
立派なお子さん。

自然の中で遊んでいて
周囲に迷惑がかかるようなことや
怪我をするようなことがあれば
もちろんお父さんから叱られます。

そしてたくさんの大人が
周りにいて遊んでいたり
子供同士でいつの間にか仲良くなっていたり

自然の中にいれば
色んな植物や動物を見て
図鑑で調べて楽しんで。

考えれば無限なほどに
色んなことが楽しめて
お子様も学ぶことができます。

「よくここまで歩いたね」と
色んな人から言われることもあれば
すれ違いざまに「こんにちは」と
明るく挨拶をしたり。

外で遊ぶことは
僕個人的にはとても大切なことだと思いますし
それが目的で移住されてくる方も多い
そんな宮崎県。

きっと自然は
子供達にとってもとても大切な場所です。


いつか思い出していただける環境

もしも僕ら親御さん世代がいなくなったとき

いつか子供達が
「ここで小さいころから遊んでいたな」と
そんな風に思い出す場所が
いつまでも残されていることは
とても素敵で温かいことだと思います。

僕が小さい頃に家族で遊んだ河原は
住宅地になって残されていません。

宮崎県にはまだまだ
美しい場所がたくさん。

僕の友人のかっこいい子供のように
外で大人も子供も一緒になって
笑って楽しい時間を過ごしませんか。

もしも、お子様を連れて遊びに行きたいが。
そんなことを思いながら
まったく分からない方がいらっしゃれば
気兼ねなくご相談ください。

大袈裟に考えずとも
景色のいい場所で弁当食べるだけでも
カップ麺沸かして食べるだけでも
きっと素敵な思い出になります。

関連記事

  1. 沢登りの計画と仕事の話

  2. 宮崎県でアウトドアを楽しむのを広めたいという方と色んな話をさせていただきました

  3. 店休日と11/3の営業時間変更のお知らせ

  4. 間もなく出張続きも終わりお店の準備へ

  5. 【お知らせ】Slow Meeting -ありのままの食と暮らし- に参加させていただきます

  6. 遊びも仕事も休憩が必要

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。