冬の山の装備(釈迦ヶ岳編)

今回は先日歩いた
宮崎県国富町に位置する
釈迦ヶ岳の装備品のご紹介です。

山のレポートはこちらから

一般的に低山と呼ばれるような
標高1,000m未満の山などで
宮崎市周辺の山は、大袈裟な装備は必要なく
冬に初心者の方も歩けるのは
宮崎県の山を楽しむ魅力のひとつだと思います。

応急救護品や寒い時の防寒着は必要ですが
比較的軽装備でも楽しめるので
参考になれば幸いです。

店主

店主

店主

ベースレイヤー

THE NORTH FACE
“Expedition Dry Dot Zip High”
冬でも低山を歩いている時は
汗をかくことが多いので
汗冷え対策にこのベースレイヤーを。

ミドルレイヤー

TetonBros.
Graphene Jacket
行動中は薄手のフリースでも
少し暑いことがあり
少し汗をかいてましたが薄手のフリースを。

アウター兼保温着

THE NORTH FACE
“Aglow DW Light Jacket”
休憩用に持参。
山頂でくつろぐ際に使用しました。

パンツ

THE NORTH FACE
“Big Wall Pant”
冬は考えるのが面倒でこれを履いてますが
温暖なエリアの低山であれば
定番のAlpine Light Pantなども非常に快適です。

ビーニー

smartwool
“Creek Run Beanie”
芸なく同じのばかり使ってますが
被り心地が良く、考えるのが面倒で
結局これを…

シューズ

LA SPORTIVA
“AkashaⅡ”
店頭在庫は完売してしまいましたが
トレランシューズなどのローカットシューズで
十分に楽しめます。
(シューズは体力などを考えて選びましょう)

バックパック

Matador
“Beast28”
トレランパックでも十分でしたが
お客様もいて応急救護用品なども入れていたので
手軽なハイキングの際によく使用する
Matador社のBeastを使いました。

グローブ

AXESQUIN
“カゼ、キル、グローブ”

低山では動けば体も温まるので
防風性のみを重視してこのグローブ。

スタッフ

スタッフ

スタッフ

ベースレイヤー

ICEBREAKER
“W200 Oasis LS Crewe”
適度な保温性と
汗の不快感の少ないウール。
この日は中厚手タイプのベースレイヤー

ミドルレイヤー

Teton Bros.
“Glacier Hoody”
薄手のウインドシェルでは寒いため
ソフトシェルで防風対策を。
耐久性にも優れたソフトシェルは
秋冬の山で重宝します。

パンツ

THE NORTH FACE
“Big Wall Pant”
スタッフも冬の定番として
大抵このパンツを愛用しています。

キャップ

halo commodity
“Half Lane Watch”
山でも町でも使いやすいビーニー

シューズ

LA SPORTIVA
“AkashaⅡ”
軽量でグリップ・クッション性に優れた
トレランシューズ。
低山ハイキングやスピーディーな行動に
非常に使えます。

バックパック

MYSTERY RANCH
“in&out 19”
サクッと手軽なハイキングの時は
非常に重宝する使いやすいアイテム。

インナーグローブ

ICEBREAKER
“260 Tech Glove Liner”
今回は終始インナーグローブのみ


冬でも寒波のタイミングなどで
装備は異なりますが
宮崎市周辺の標高の高くない山は
冬でものんびりハイキングを楽しめて
雪の備えなども不要なことが多いため

日常の運動としても最適です。

これから山歩きを始める方や
始めたばかりの方の参考になれば幸いです。

※怪我や思ったより寒いなどの想定外の場合にも
しっかりと対応できるように心がけて
無理なく楽しみましょう。


WEBサイトの更新情報や
商品の入荷情報はLINEからも
お届けしております。

友だち追加

関連記事

  1. BLACK DIAMOND "Vantastic Tee"

    BLACK DIAMOND “Vantastic Tee”

  2. とりあえず今回は4色が入荷しています

    GraniteGear(グラナイトギア)のハイカーサチェル

  3. BLACK DIAMOND “Alpen Glow Pro Hoody”

  4. PORTAL KICKOFF PARTY -1周年で皆さんと交流の時間を-

  5. Matador “Ultralight Travel Towel”

  6. CARRY THE SUN "Medium Cool & Warm Light Black Belt"

    CARRY THE SUN “Cool & Warm Light Black Belt”


  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。