REPORT Day3-5 “Roothin + PORTAL”

Roothinの細根さんをお迎えしての期間。

昨年にお越しいただいた際は台風直後の
ダメージだらけの宮崎県。
そして今年は梅雨の大雨のタイミング…涙

ゆっくり宮崎の渓谷でフライを楽しもうと
そんな話に盛り上がって企画したものの
どこも濁流になってしまい
全日釣りは出来ないかもなと、お互いに話していましたが

「あの渓谷の源流部の、あの区間だったら何とか」と
一か八かで遠方に出かけます。

Day1-2は以下リンクを参照ください。

川を見ながら大移動

早朝に集合して
河川を眺めながら移動しますが
どこもまっ茶色の激しい濁流…

「ここに入ったら死にますねー」なんて
若干笑いながら移動しますが
目星をつけていた箇所に移動すると
バッチリ、釣りは可能なコンディション。

普段の何倍も水はありますが
クリアな水で、遡行も何とかいけそうと判断し
テンションを上げつつ入渓。

入渓

入渓

手前味噌ですが
色々な方と年間を通して
あちこちの谷を歩いて
少しずつお相手のペースなどを考えて
「あそこなら行けそうかな」と
そんな判断な日々なのですが

今回はバッチリ見事に
事前の予想通り
大雨の濁流を忘れてしまうような渓相。

クリアな水

クリアな水

宮崎県の山女魚

本来は
「あの谷のあの山女魚が見たい」と
そんな目的地があったのですが

今回は大雨の影響で
「釣りができるだけマシだ」と
そんなことを話しつつ釣り上がります。

水バッチリ

水バッチリ

増水で少し癖のある釣りとなり
お互いに釣りをしながら
山女魚の反応を話しつつ
試行錯誤しながらの釣り。

フライフィッシング

フライフィッシング

スタッフも試行錯中

スタッフも試行錯中

そして綺麗な山女魚を眺めつつ
このコンディションの中で
十分に釣りができたことに感謝します。

山女魚

山女魚

改めて
みんなでのんびり釣り。
いいものです。

ヤマビルの猛攻からの大淀川学週館

ゲストをお迎えしての期間も
あっという間に最終日。

色々割愛しますが
「あそこなら行けるかも」という谷も
増水で遡行が難しい上に
異常なヤマビルの猛攻…

早々と断念して
大淀川学習館で川の生き物を見て
良い年した大人がはしゃいで楽しみます。

山女魚

山女魚

どの山女魚が綺麗だとか
どの山女魚が強そうだとか
そんな話で盛り上がったり

アカメ

アカメ

アカメを見ては
かっこいいと盛り上がったり

虫に魚拓にと
とりあえず実河川で遡行ができないので
淡水の河川に関連する生き物を見て楽しみます。

また再会を願いつつ

仕事の話
釣りの話
素敵なお客様の話
マーケットの話
そして他愛ない話と

前回同様に盛り上がった期間も終わりが近づき
徐々にイベントの終わり間近のような
何とも言えない寂しさを感じるのでありますが

また再会して遊びましょうと
そんな約束を交わして
前回同様に名残惜しい見送り。

今回は前回と異なり
宮崎で釣りを楽しむ方々との交流もあり
非常に嬉しい時間でございましたが
ご一緒した渓谷でもまぁ笑い溢れる
良い時間を堪能させていただきました。

アカハライモリ

アカハライモリ

改めてこうした遊びを通しての
出会いや楽しみに感動しつつ

わざわざ東京からお越しいただいた細根さん
そして楽しい出会いを楽しみに
期間中に店を訪れてくださった皆さまに
改めてお礼申し上げます。

「宮崎が面白くなったなぁ」と
最近言われることの増えた店主ですが
山や山間部の遊びを通して
様々な出会いや遊びを楽しまれる皆様のおかげで
徐々に遠方から遊びに来てくださる方が増えたのも
また嬉しく思うのであります。

また次回も企画いたしますが
回を重ねるごとに、もっと面白い時間が
増えていきますように。

土砂降りの締めでした

土砂降りの締めでした


WEBサイトの更新情報や
商品の入荷情報はLINEからも
お届けしております。

友だち追加

関連記事

  1. Landing Net

  2. 【HIKING REPORT】遠見場山 | 宮崎県延岡市

  3. 記念撮影@夷守岳山頂

    冬の夷守岳(霧島連山)

  4. 梅雨の合間の渓谷へ

    梅雨の合間の渓谷へ

  5. 親子ハイキングに白鳥山

  6. フィールドにて -MYSTERY RANCH with Customer-

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。