【UsersReport】比叡マルチとPETZLのデュアルコネクトアジャスト

支点構築の際のストレスがとても軽減されたとのこと

共通の趣味を持って
一緒に遊ぶ仲間ができれば
例えば新しい道具のことなども
誰かが使って評判を聞いたり
テストしてみたり。

または場所の情報を交換して
知らない場所に出かけたりと
様々な面白さがあります。

最近仲間内で評判になっている
PETZL社のデュアルコネクトアジャスト
マルチピッチのクライミングの
支点構築などがスムーズにできると
早速比叡山にでかけた際に
お写真とレポートをいただきました。


比叡山「奥の細道」

今回登られたコースは
比叡山1峰南壁の「奥の細道」
午後には雨の予報だったとのことで
午前中に登り切ってしまうスケジュール。

比叡山1峰南壁にて

比叡山1峰南壁にて

終了点から下山のルートまでが近いという理由もあり
このルートを楽しまれたとのことで、
男女ペアの二人で取り付き。

交互にトップを登りながら
約2時間で山頂へ。
今年の冬は暖かく快適に登られたようで
天気予報も微妙だったことから
南壁は貸切の状態で楽しめたそうです。

1峰南壁のほぼ全てを登り切っている
お二方ですが、ピッチによっては
滑り落ちそうな箇所もあったと言いながら
いつも笑いながら教えてくださいますが
そろそろ僕も出かけなきゃなと
重い腰を上げようと思うのであります。


PETZL デュアルコネクトアジャスト

デュアルコネクトアジャスト

デュアルコネクトアジャスト

アウトドアに使用される道具の数々
山に限らず、海でも川でも。
次々と新しい機能や利便性を持ったアイテムが出てきます。

それらの道具は
メーカーによって色々と考えられた結果
市場に出されたものであって
そうした道具を使うことで、スピードの向上や
安全性の向上、利便性の向上と
様々な利点を得ることができます。

支点構築の際のストレスがとても軽減されたとのこと

支点構築の際のストレスがとても軽減されるとのこと

Metolius社のPASなども
支点構築の際に非常に使われていますが
デュアルコネクトアジャストでは
任意の長さに調整が容易な点なども
使い勝手のよさに挙げられます。

一つ一つの動作としては
ほんの僅かな違いではありますが
長いルートの中で
一回一回のほんの少しの手間の軽減が
実は結構なストレス解消になったり
ミスの軽減になったりすることもあります。

道具が全てではありませんが
メーカーの方々が苦悩して市場に出した
優れた製品を積極的に使用することで
より安全に、より快適に
アウトドアを楽しめることも多々あります。

登る際の収納性も利点のひとつ

登る際の収納性も利点のひとつ

同時にこうした道具が
何かの理由で使えなくなってしまった際の
バックアップなども
みんなで共有しながら楽しんでいるのは
言うまでもありません。

クライミングや登攀的要素の強い遊びを
楽しまれる方にとって
状況によってはデュアルコネクトアジャストが
とても便利なアイテムになることもあると思います。


2/7のBGM

Brad Mehldau
“Blues & Ballads”

人気、実力を兼ね備えたJAZZピアニストの2016年リリース作品。
本作ではCole Porter, Charlie Parker, Beatlesなど偉大なアーティストのスタンダードナンバーを、素敵な解釈で美しく演奏されています。
非常に美しく演奏される名曲の数々につい聴き入ってしまう作品。

関連記事

  1. ワークショップのお知らせ【日々-yoriさんとオリジナルフォトフレームを作ろう】

  2. AKYRA(右) / AKASHA(左)

    LA SPORTIVA AKYRA / AKASHA -トレイルランニングシューズ-

  3. 太陽の光と椿の花

    花と絨毯

  4. 宮崎県でのアウトドアを楽しむライフスタイルが好きだという話

  5. 驚くほど透明な水と美しい景観に癒されます

    宮崎県で沢を歩くのに必要なもの

  6. 自然で遊び自然を楽しみ、宮崎で遊び宮崎を楽しむ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。