くじゅうハイキングへ -前編-

絶景堪能中な人気店のオーナー達

今年の冬は暖かすぎて
九州ではなかなか冬景色が
楽しめておりません。

その中でも限られた冬を楽しもうと
宮崎県の人気店店主の方々と
くじゅうへ出かけてまいりました。

はじめてのハイキングで
祖母山に出かけて以来
定期的に楽しもうと実施していますが
今回は冬らしい風景を楽しもうと
お隣大分県のくじゅうまで。


久々のくじゅう

今回ご一緒させていただいたのは
宮崎県でも人気なお店のオーナーさん達
Cafe No Wonderland さん
植物Lab ärchi
さん
asaBAKE COFFEE さん

いずれ公私ともにお世話になっている
素敵な方々。

最近はみんなでアウトドアを楽しもうと
あちこちと出かけておりますが
今回は早朝に集合して出発。

くじゅうの牧ノ戸峠から
のんびりとくじゅうを楽しみに
出かけてまいりました。
僕もくじゅうの一般登山道を歩くのは
とても久しぶりでしたのでワクワクと。

雪は全くでしたが
スタート時点の気温で-6度。
冷えた空気の中で美しい霧氷を
堪能いたしました。

霧氷を眺めながらの登山道

霧氷を眺めながらの登山道

スタートから美しい霧氷を堪能し
それぞれがのんびり写真を撮って
行動時間なんて気にしない
ゆっくりなハイキング。

霧氷に囲まれた登山道

霧氷に囲まれた登山道

 


のんびり霧氷を楽しめる朝

びっくりするくらいの晴天。
午後には霧氷がなくなりそうでしたので
スタートからしばらくは
時間も気にせずにゆっくりと写真撮影。

ようやく冬らしい景色

ようやく冬らしい景色

 

星生山についた一面の霧氷

星生山についた一面の霧氷

「きれい」
「かわいい」と騒ぎまくって
存分に楽しみながら
牧ノ戸峠から星生山へと向かいます。


美しい稜線を歩いて星生山へ

それにしても
天候に恵まれるメンバーでございまして
今回も驚くほどの晴天。

周辺の景色を楽しみながら
星生山へと歩いて登ります。

美しい稜線を楽しみながら

美しい稜線を楽しみながら

強風で稜線や山頂では
のんびりできない天候でしたが
阿蘇や祖母傾山系
由布岳に雲仙普賢岳と
360度の展望を楽しみながら
感動したり冗談を言って笑いあったり。

絵になるオーナー達です

絵になるオーナー達です

疲れたら存分に休みながら
のんびりまったりと
くじゅうから眺められる展望を楽しんで。

いいハイキングでございます。

絶景堪能中な人気店のオーナー達

絶景堪能中な人気店のオーナー達

別府湾も綺麗に眺められる
僕も久しく見てないなというほどの晴天。

せっかくくじゅうまで足を運んだからと
まだまだハイキングは続くのであります。

星生山から久住分かれへと

星生山から久住分かれへと

長くなるので
続きはまた明日にでも。


1/23のBGM

Chick Corea, Christian McBride, Brian Blade
“Trilogy2”

現代最高峰とも呼ばれるJAZZミュージシャンによるライブ音源からBest Takeを選んで作られた作品。
熟練のライブが素晴らしい作品です。

関連記事

  1. 木に吊り下げても

    SeaToSummit Ultra-Sil Outhouse

  2. HOKEDAKE WoodLand 2018 キャンセル待ちのお知らせ

  3. 毎週のように集まるクライミングの練習

  4. 「カゴダキ」と呼ばれる展望所からは素晴らしい展望

    諸塚の福寿草と黒岳からの仕事打ち合わせ

  5. MRTニュース NEXT様 「情報テラス」にて秋のアウトドア特集として取材にお越しいただきました

  6. 夏の遊び -沢登りの装備-

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。