冬の訪れを感じる祖母山へ

雲も抜けあたりの景色を堪能しながらのハイキング

こんにちは
最近山に行きましょうと
お誘いをいただいた方々と
山へ行ってまいりました。

寒波に期待して目的地は
宮崎県最高峰の祖母山
または冬を楽しみに九州脊梁。

今回ご一緒させていただいたのは
宮崎県でも人気の店舗や事業主のオーナー
植物Lab ärchiさん
asaBAKE COFFEEさん
ヨガサロンSilkaidさん

みなさまの山に行きたいというご希望から
実際に出かけるまでは
流石オーナーの方々ですぐに実行となり
強運なのか寒波も到来して
冬の景色を期待してのお出かけでございます。


祖母山(そぼさん)

宮崎県の最高峰で
宮崎県と熊本県と大分県の三県にまたがる
祖母山は標高1,756m

宮崎市周辺の方の初めての山歩きとなると
霧島や西米良の市房山
国富町の釈迦ヶ岳
宮崎市の双石山
延岡市の行縢山など

これらの山が
お手軽にハイキングを楽しめるので
お勧めすることが多いですが
今回のお三方は楽しむ気満々

県内で一番高い所からと
祖母山に向かうことにさせていただきました。

祖母山


北谷登山口から風穴-山頂-国見峠の周回コース

今回ご一緒させていただいたのは
宮崎県側から祖母山を登るのに
最もポピュラーなルート
北谷登山口からのコースで
登山道の凍結も考えて登りは風穴
下りは国見峠を経由して歩きます。

早速北谷周辺では、川の水しぶきが凍り
冬の訪れを垣間見て楽しんで。

渓谷の水しぶきが凍って

渓谷の水しぶきが凍って

時間もたっぷり
余裕を持って行動しているので
のんびり写真を撮ったり
ゆっくり休憩を入れながら楽しみますが
風穴を越えたあたりからは
登山道が氷に覆われた部分も多く出てきます。

冬の祖母山らしい氷

冬の祖母山らしい氷

登山口に到着した時点では
周囲の山の頂も見えないほど
雲に覆われてましたが
今回のお三方は強運の持ち主のようで
山頂に近づくにつれて雲も抜け
あたりの風景を楽しみながらのハイキング。

初めての山歩きで
全員チェーンアイゼンを付けて
氷を踏み締めながら歩きます。

雲も抜けあたりの景色を堪能しながらのハイキング

雲も抜けあたりの景色を堪能しながらのハイキング

いよいよ見えた山頂も霧氷がつき始め美しい風景に

いよいよ見えた山頂も霧氷がつき始め美しい風景に


絶景を堪能できた山頂

山頂では見事に雲も抜け
周囲の絶景を堪能します。

祖母傾山系の美しい山々
阿蘇の壮大な山々
くじゅうの美しい山景色
由布岳の特徴的な頭

雲も抜けあたりの景色を堪能しながらのハイキング

雲から頭を出す「くじゅう連山」

 

霧氷のつき始めた山々

霧氷のつき始めた山々

間も無く美しい冬景色に変わる
その一歩手前の祖母山からの風景を
存分に堪能することができました。


山頂ではプロに淹れてもらう珈琲を

今回ご一緒させていただいた
asaBAKE COFFEEさんには
山頂で豆を挽いていただき
プロに淹れていただいた贅沢な珈琲を
ゆっくり堪能させていただきます。。。

ありえない贅沢な時間

ありえない贅沢な時間。やっぱりプロはカッコいい。

挽きはじめから香る珈琲の香り
寒い中でいただく熱々の淹れたて珈琲
本当に贅沢なご馳走でした。

そして植物のプロに体のプロ
道中の話も楽しいこと。
そして無言になって歩いて風景を楽しむのも
また楽しいこと。

久々の山歩きは宮崎県を代表するような
人気店主らと賑やかで楽しい
素敵な山歩きでございました。

みなさま本当にお疲れ様でした。
また宮崎県の美しい自然を
堪能しましょう。


宮崎県の自然を堪能したい方は気軽にご相談ください

山を登ること以外にも
宮崎県をアウトドアで楽しむ方法はたくさん。

いつか行ってみたいと思われている方も
「いつか」を待って時間が経ってしまうより
どんどん楽しいことは経験した方が得だというものです。

やってみたい。
いってみたい。

そんなご相談がありましたら
いつでも気軽にPORTALまでお越しくださいませ。

関連記事

  1. 宮崎県で登山におすすめな季節とは

  2. 宮崎で山菜や山野草を見ると思い出す友人の話

  3. 晴天の中、貸切状態の比叡山でクライミング

  4. 初心者の登山やハイキング、日々の運動にも最適な釈迦ヶ岳 (東諸県郡国富町)

  5. 避暑地を訪れたような雰囲気

    諸塚村のキャンプ場・ログハウス「池の窪グリーンパーク」

  6. 暑い夏に谷におりてケラケラと

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。