murren -街と山のあいだ- のお取り扱いを開始させていただきました

山と溪谷社にて編集や雑誌「山と溪谷」の
副編集長として勤務された後に独立された
若菜晃子さん

彼女の文章はとても温かくて
山や自然の幅広い楽しみ方を伝えてくれ
僕も若菜さんの書籍や文章が大好きです。

PORTALでは
そんな若菜さんの文章に惹かれて
小冊子「murren」を
お取り扱いさせていただくことになりました。


いろんな自然の楽しみ方

山を歩くことや登山というワードを聞くと
「苦しみの先に絶景」と
そんなイメージを持たれている方も
たくさんいらっしゃいます。

けれども自然の楽しみ方は
人それぞれで
様々な楽しみ方があります。

murrenはそんな魅力を毎回垣間見せていただける
とても温かくて素敵な雑誌

この雑誌を読んで
自然って面白くて素敵だなと感じられたなら
自然の豊かな宮崎県が
もっと素敵に感じると思います。

着眼点も非常に素敵でユニークで
そしていつも温かい。
とても素敵な雑誌です。

昨日より販売を開始させていただきました

昨日より販売を開始させていただきました

温かい文章、素敵な写真やイラスト
小さい本でありながら
皆さまに毎号読んでいただけるものを
作り続けたいと思っていますと
温かいコメントも一緒にいただきました。


バックナンバーは完売いたしました

昨日より店頭にて
販売を開始させていただきましたが
写真を撮って掲載する前に
バックナンバーはほぼ完売してしまいました。

最新号vol.24のテーマは
「葉で包む」

山登りを楽しむ方も
これから山登りを楽しんでみたいと思っている方も
自然の中で素敵な遊びをしてみたいという方も

是非とも手にとって読んでいただきたい
素敵な書籍です。

サブタイトルにもなっている
「街と山のあいだ」
宮崎県では日常の生活と自然との
境界線がとても曖昧で
すぐそばに自然と共存した素敵な暮らしがあります。

PORTALにご来店いただく
素敵な皆さまが
今までと少し違った視点の
自然の楽しみ方を得られたら
とても嬉しく思います。


余談ですが

書籍の中にPORTALの名前が

書籍の中にPORTALの名前が

余談ですが
自分の好きな方の作品の中に
自分の店の名前が載ることが
こっ恥ずかしくもあり
嬉しいのでございます。

これから毎号取り扱わせていただきますので
是非毎号楽しみになさってください。


2/8のBGM

Common
“Black America Again”

音楽のみならず様々な活動が評価されているアーティストCommonの2016年リリースの作品。
メッセージ性も強い作品ですが、賛同参加されているアーティストもBilal, Stevie Wonder, Robert Glasperと素晴らしい作品です。

関連記事

  1. Slow Meeting -ありのままの食と暮らし- 参加させていただきました

  2. 本年の営業終了のお知らせとお礼

  3. MRT宮崎放送様の「ニュースNext」にて釈迦ヶ岳に

  4. 台風被害により復旧活動をさせていただきます

  5. RoToToのソックス再入荷のお知らせとその温かさ

  6. 釣りという遊びを楽しむ方に憧れて

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。