SOLAIZ “Outdoor Use Collection” | ハイキングにも渓流釣りにもドライブにもオススメな偏光グラス

今シーズンから新たに店頭でラインナップさせていただくことになりましたSOLAIZの偏光レンズ付きのサングラス。ハイキングやフライフィッシングをはじめとした渓流釣り、そして山の行き帰りの運転などには大切なアイテムのひとつ。

お客様にオススメするにあたって、実際に使用してみないとというアイテムのひとつで、僕もひとつ買って実際に試してきましたので、入荷から少し時間が経過しましたが改めてご紹介。

SOLAIZとは

SOLAIZ(ソライズ)はメガネの産地として知られる福井県にあるERICA OPTICAL(エリカプチカル)のオリジナルブランドで、多くの方の眼をあらゆる外敵から守りたいという想いのもとに日本人の骨格に合った設計を行い、眼の健康を考えるアイケア普及活動を推進されており、2000年にスタートしたオリジナル保護メガネブランドEYE CARE GLASSなどは多くの医療機関でも採用されています。

SOLAIZでは紫外線だけでなく高エネルギー可視光線HEVも約99%カットし、さらにシワやたるみの原因を作る近赤外線も大幅にカットするレンズ素材を独自に開発し、実用性だけでなく眼から身体を大切にという点でも非常に優れており、当店でラインナップさせていただくことになりました。

そんなSOLAIZのレンズ機能については、メーカーサイトより画像を拝借し、以下に掲載させていただきます。

製品ラインナップとしてDaily UseとOutdoor Useがありますが、まずは僕らの店ではOutdoor Useをテストも兼ねてラインナップさせていただいております。
ハイキングなどを楽しむ方にも、眼から日焼けを防ぐためにサングラスを使用される方も多いですが、そんな方には本当にピッタリなアイテムです。

渓谷での必需品

渓流でSOLAIZを試してきました

渓流でSOLAIZを試してきました

偏光レンズと言えば渓流釣りでの必需品のひとつ。毛鉤などから目を保護するだけでなく、水面のギラつきを軽減させ水中が見やすくなるということは、魚の発見がしやすいだけでなく、遡行時の安全性や快適性を大きく左右します。

上の画像はメーカーサイトより拝借した画像ですが、この点において使えないモデルでは、サングラスをかけることで暗くなりすぎたりすることもありますが、SOLAIZのOutdoor Useでは、可視光線透過率:30%・偏光度98%とかなりの明るさを維持しているため、実用面においても非常に使いやすい偏光グラスと言えます。

SOLAIZ SLD-002 SAKURA

SOLAIZ SLD-002 SAKURA

上の写真はOutdoor UseのSLD-002というモデルで、サクラというカラーです。

優れたコストパフォーマンス

SOLAIZの偏光グラスは、現在店頭でラインナップしているSLD-001、SLD-002ともに14,300円(税込:2024年4月現在)と、非常に優れたコストパフォーマンスなのも非常に大きな魅力です。

例えばお気に入りのフレームを見つけて、それに渓流釣りで馴染みのレンズに変えてと考えるとかなりの金額になってしまうことも多いのですが、傷がつきやすかったり、地面に置く頻度も高かったりで、使用頻度の高い人であればあるほど、傷や破損の恐れも高くなるわけで、性能が良いことが前提としてコストパフォーマンスが優れていることは、使い手にとって本当に嬉しいポイントです。

着用時の快適性

優れたフレーム設計

優れたフレーム設計

そしてもうひとつ大切なのがフィット感で、機能的に優れていてもすぐにズレてしまうサングラスなどでは遊びを楽しむ際にストレスに繋がってしまいます。

通常サングラスは、購入後に自分の骨格に合わせてフィット感をチェック・修正いただきますが、SOLAIZのメガネは医療用のメガネで培ったフレーム設計で着用時の快適性も非常に高いのが魅力です。

メーカーサイトでは、以下のように掲載されています。

哺乳瓶や医療用につかわれる安心安全なTR-90 樹脂素材のフレーム。
頭部をふんわり包み込むアール形状のテンプルは、弾力性があり程よいホールド感。さらに、重心バランスを後ろにもたせ、鼻への負担を減らし、重たさを感じにくいストレスフリーなかけ心地です。
テンプルラバーは、後頭部に添うようにフィットし、クッション性とグリップ力でズレにくい抜群の安定感です。

さらに、TPE 樹脂の鼻パッドがついており、ズレにくくなっています。

実際にテストしたのが渓谷で、少々渓谷での使用寄りな内容になってしまっていますが、ハイキングでの使用や運転時の使用においても非常に快適で、実用面・デザイン・コストパフォーマンスと、非常に優れた偏光グラスです。

当店ではお客様をイメージしながら、使いやすいモデルをセレクトして店頭にラインナップさせていただきました。

コストパフォーマンスにも優れており、ウェアや気分に合わせて複数本持っててもいいかなと個人的に思っている偏光グラス。
似合う似合わない、好き嫌いは個人差があると思いますが、とある店では短期間で数百本売れたとか…

当店でも着用テスト用サンプルまでご用意いただいて展開させていただきましたので、是非チェックしてみてください。
※販売分の在庫が切れている際はお取り寄せしてお渡しさせていただきます。


WEBサイトの更新情報や
商品の入荷情報はLINEからも
お届けしております。

友達追加をして最新情報を定期的にチェックください。

友だち追加

関連記事

  1. THE NORTH FACE “Alpine Light Pant”

  2. ミヤマキリシマと笑い声と

  3. trangia “MESS TIN”

  4. halo commodity “Belay Cap”

  5. HILLEBERG “Tarp 10 Expedition”

  6. OUTDOOR EDGE "Chowpal"

    OUTDOOR EDGE “Chowpal”

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。