定休日の内職とタイイングの魅力

Fly Tying

年が明けて日が過ぎますと
3月からの渓流釣り解禁に向けて
ソワソワし始める方が増えるのが
毎年の恒例でありまして

そうした人の流れを見ながら
「そろそろ春だなぁ」と実感します。


お客さま用の毛鉤作り

Fly Tying

Fly Tying

昨年から店頭でも少しずつ
フライフィッシング用品を
取り扱わせていただくようになったことで

この1年で新たに
フライロッドを手にして
渓谷で釣りを楽しむようになった方も増えましたが
タイイング(毛鉤を作ること)までは
まだという方も多いため

釣りのシーズンが近づくと
お客さま用のフライを巻いて
ストックを作っておかねばと

2日間ある定休日の初日は
山に行きたい気持ちを抑えて
ひとり店でコツコツとフライのストック作り。

静かな店でコツコツと毛鉤を巻くのは
何とも内職的な仕事ですが
タイイングもまた
フライフィッシングの魅力のひとつなので
始めたばかりの方や興味ある方に向けて
少しだけご紹介を。


フライフィッシングとタイイング

フライタイイング

フライタイイング

先日WEBサイトに掲載した
自然観察という楽しみ方のコンテンツ。

フライフィッシングも
自然観察要素の非常に強いアクティビティです。

フライフィッシングは
虫に模した毛鉤(フライ)を用いて
魚を釣る遊びですが
その毛鉤を作ることをタイイングと言います。

鳥の羽や獣毛を用いて
小さな昆虫を模した毛鉤を作るのですが
(時に昆虫以外も作りますが)
タイイングも遊びの中で大切な要素のひとつ。

釣りを楽しむ季節の虫を観察して
それに模した毛鉤を作って
釣りを楽しみます。

今回模して作ったカゲロウ

今回模して作ったカゲロウ

例えば⚪︎⚪︎の花が咲くと
◻︎◻︎カゲロウの季節だなんて
そんな話に賑わうこともありますが

宮崎の渓谷で花や野鳥を考えてみると
ミツマタ
イワタバコ
ツツジ
エゴノキなどをはじめとした様々な花や新緑

オオルリ
サンコウチョウ
アカショウビンなどの野鳥や
時に蛇やヤマビルなど

季節の目安になるものがたくさんあります。

それに加えて
魚が捕食する様々な昆虫。

魚を釣るために
色々な自然を観察するため
必然的に渓谷や山の環境の変化などにも
敏感に気づく方々が多く

本当に素敵な趣味のひとつだなと
よく思うのであります。

難点を言えば
どの遊びも共通して言えますが
“金がかかる”ということでしょうか…汗

近年の値上がりで
フライ用品やマテリアル(毛鉤の素材)も
非常に高くなってきました。

それでもやっぱり
歳を重ねるごとに面白みの増す
素敵な遊びが釣りというものだと思います。

僕らは”釣りの名人”という訳ではなく
山や山間部の楽しみのひとつとして
フライフィッシングを店でご提案していますが
山遊びの名人にはなれると思います笑

フライを始めた方は
是非、今シーズンも最高な時間が楽しめるよう
お手伝いさせていただきます。

また新たに始めてみたいという方も
店頭で気軽にご相談ください。

今シーズンも遠方から
宮崎を訪れてくださる方もいますが
また色々な方と楽しいシーズンになりますようにと
そんな願いを込めながらの内職でした。

今シーズンは釣りを楽しむ方も増えただけに
内職の時間が多くなりそうです…


WEBサイトの更新情報や
商品の入荷情報はLINEからも
お届けしております。

友達追加をして最新情報を定期的にチェックください。

友だち追加

関連記事

  1. OSPREY "Talon Pro & Tempest Pro"

    OSPREY “Talon Pro & Tempest Pro”

  2. 【GO HIKING #11】大幡山-獅子戸岳 | 新燃岳を間近に眺める迫力の風景

  3. 飛行機嫌いの日帰り出張

  4. アウトドアの遊びとトレーニング

  5. MOUNTAIN EQUIPMENT "Womens Aerofoil Full Zip Jacket"

    MOUNTAIN EQUIPMENT “Women’s Aerofoil Full Zip Jacket”

  6. 9月の収益の一部を「いのちのはうす保護家」様に寄付させていただきました

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。