【UsersReport】ミヤマキリシマを楽しみにくじゅうへ

山歩きと花を楽しめるようになると
季節によって見頃を迎える花を楽しみに
出かける場所が増えてきます。

誰もが出かけるような有名な花もあれば
そこにしか咲かない固有種
春を告げる花もあればと
ゆったりと自然を楽しむのには
とても最適です。

今の季節で一番楽しみに出かける方が多いのは
ミヤマキリシマでしょうか。
くじゅう、雲仙、霧島をはじめ
ミヤマキリシマがたくさん咲くエリアは
賑わう季節です。

そんな中、とても素敵なお客様より
山帰りの後にミヤマキリシマの
お便りをいただきました。


ミヤマキリシマとくじゅう

ミヤマキリシマと賑わうくじゅう

ミヤマキリシマと賑わうくじゅう

自分が写ってるのは恥ずかしいと
カッコいいお写真は
僕だけが楽しませていただきましたが
海も山も楽しまれる素敵なお客様。

山の帰りにお店に立ち寄ってくださったり
いつも楽しく話をさせていただいていますが

雄大な景色と
花で染まった山を楽しみながら
「うわぁ」と感動されたなら
僕もとても嬉しいなと思うものであります。

晴れた青空と

晴れた青空と

今のところはいつも晴れてるような
そんな気がしますが
きっと天気の運も持っている方。

そろそろドボンも行きたいなと
遊びの計画も一緒に立てさせて
いただいておりますが

まだまだ宮崎県も
絶景ポイントがたくさん。
是非一緒に見に行きましょう。

嬉しいお便り
本当にありがとうございました!
一緒に歩くのを楽しみにしております。

関連記事

  1. 走るごっこのオーナーに、走らせられるオーナーに、猪肉に仕事な店休日

  2. 寝る前のダラダラ時間

    ブナ広場テント泊

  3. ノゾキからの展望を楽しみながら

    PORTAL WOMEN’S OUTDOOR COMMUNITY Vol.4 -可愛岳-

  4. 天然のウォータースライダー

  5. 【UsersReport】比叡山ニードル

  6. 夏の大崩山は日照時間は長いけれど、天候の変化や雨の増水に注意が必要

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。