泳ぐ、泳がない、泳がざるを得ない

地図を見て事前に行く場所を確認。
それだけではやっぱり
地形の全ては分からないのが当然のことで
予想していなかったことが
たくさん発生するものです。

ちょっとした冒険に

それはそれで面白く
「ロープ持ってきてます?」と
持ち物の確認をしたり
抜け道の確認をしながら
とりあえず行ってみましょうと
ドンドンと奥まで。

よく友人や知人と
何が起こるか分からない遊びこそ
冒険なんだ等と他愛ない話をして盛り上がることがありますが、
ふとそんな話を思い出し。

なんとも言えぬドキドキも楽しみながら
ただひたすらに森の奥まで川を登ります。


泳がざるを得ないので

案の定、泳ぐことを想定してませんでしたが
谷はどんどんと細くなり、深くなり。

泳ぎたくないけど泳ぐしかないかなの図

泳ぎたくないけど泳ぐしかないかなの図

「ここから足つかないぞ〜」

「泳げばいいじゃないですか」

「いや、寒いだろ」

「だって上登れます?」

「無理」

「じゃ、泳ぐしかないですね」

誰も居ない谷底で、他愛ないやりとりを楽しみ
覚悟を決めて水の中へ。

「ま、いっか」と言いながら
泳いで渡って、ずぶ濡れになって
ケラケラ笑いあう。


宮崎県はアウトドアを楽しむのには、本当に最高な場所

9月下旬でも、まだまだ暑く
のんびり谷で遊ぶにも最適な季節が続く。

宮崎県、本当に自然の中で遊ぶには
美しく、楽しく、素敵な場所なのです。

雪を楽しむことはできませんが、
過酷な自然よりも、温かい自然の表情
のんびりと遊んで楽しく過ごす時間。

何を楽しむにも敷居が低く
いろんな自然遊びを楽しめる場所。

ご来店いただいたお客様が
「こんな店が欲しかった」と
たまに仰ってくださると
頑張って店を構えて良かったなと思うのであります。

美しい宮崎県の自然の中で
ケラケラと笑ってのんびり過ごす。
本当にPriicelssな時間です。

友人と、家族と、子供と、大切な人と
素敵な三連休をお過ごしください。


9/21のBGM

R+R NOW
“Collagically Speaking”

Robert Glasper, Terrace Martin, Christian Scott, Derrick Hodgeなど、現在のJAZZシーンの錚々たるメンバーが集まってと、ついつい買ってしまった一枚。
その場で作曲し一発録りばかりという、ほんとミュージシャンってすごいなぁと思いながら、まったりな1日です。

関連記事

  1. チャレンジ

  2. 霧氷

  3. 大幡山から眺める高千穂峰と新燃岳

    【UsersReport】大幡池と大幡山

  4. HOKEDAKE WoodLand -開催予定のお知らせ- 2/11更新

  5. 念願の沢登りへ

  6. ワークショップのお知らせ【日々-yoriさんとオリジナルフォトフレームを作ろう】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。