祖母山(そぼさん) 祖母傾山系

一度は行くべき
大展望が楽しめる宮崎県の最高峰
宮崎県西臼杵郡

宮崎県西臼杵郡に位置する祖母山(そぼさん)は、宮崎・熊本・大分の三県にまたがってそびえる山で山頂部は宮崎県西臼杵郡と大分県豊後大野市・竹田市の境にあります。宮崎県では最高峰の山で標高は1,756m。
宮崎県のてっぺんに立つという意味でも、一度は訪れていただきたい場所です。

ちなみに、祖母山という名前は神武天皇の祖母豊玉姫命を祭神とすることに由来しているそうです。
明治23年に英国人のW.ウエストンが五ケ所高原から祖母山に登ったことでも知られています。


祖母山(そぼさん) 標高:1,756m

祖母山にも複数の登山口や登山コースがありますが、宮崎側からでは一般的に多く楽しまれているのは北谷登山口というコースからのルートだと思います。
なだらかな千間平のコースを登り、変化にとんだ風穴コースを降りてくるという周回コースとなります。
宮崎県最高峰でありながらも歩きやすく、非常に展望が良い山で一度は訪れて楽しんでいただきたい場所です。


美しい森と大展望の楽しめる山

宮崎県北部は美しい原生林が残る場所が多く、登り始めは美しい森の中を歩きます。
祖母山も色々と美しいポイントや風景がありますが、高度があがれば徐々に展望の素晴らしい場所も増え、山頂は360度の大展望を楽しむことができます。

祖母山頂から眺める傾山方面の展望

祖母山頂から眺める傾山方面の展望

阿蘇、くじゅうは当然のことながら、傾山方面に続く美しい稜線と、視界を遮るものがなくどこを眺めても素晴らしい景色を楽しめます。
山頂は広く十分に休憩するスペースもありますので、食事をしながら景色を眺めて楽しむのにも最適です。

静かな中で素晴らしい展望を楽しみながらゆっくりとした時間を過ごせる、最高の場所です。


広く気持ちのいい国観峠でひと休み

山頂へ向かう途中に通る国観峠は広く、休憩を取るのに最適です。
広く気持ちのいい国観峠で少し休憩を入れて山頂へ向かいましょう。

山頂へ向かう途中で通る千間峠からは祖母山の山頂を眺めることができます

山頂へ向かう途中で通る国観峠からは祖母山の山頂を眺めることができます


風穴コースでは、大きなつららに遭遇することも

帰路で歩くことの多い風穴コースでは、春先まで大きなつららが残っていることが多いです。
このコースは冬には凍結箇所が非常に多くなることがあり、注意が必要です。
凍結が多いことが予想される時は、このコースを避けておいた方が無難なことも多いです。

身長よりずっと大きくなることも

身長よりずっと大きくなることも

国見峠のコースとはまた異なった風景を楽しみながら歩けるので、暖かい季節は登るコースと下るコースを別で歩かれるのをおすすめします。


四季を通して楽しめる山

冬に歩く風穴コースは注意が必要ですが、春の5月上旬ころにはアケボノツツジ、6月中旬ころからはオオヤマレンゲと花を楽しむのにも人気です。
秋の紅葉も非常に美しく、冬には樹氷で美しい風景を楽しめて、四季を通して楽しめる山です。


宮崎県の最高峰となれば、一度は登ってみたい山。
素晴らしい風景が楽しめる祖母山、とてもおすすめの山のひとつです。


祖母山の関連記事

関連記事

  1. 諸塚山(もろつかやま) 諸塚村

  2. 古祖母山(ふるそぼさん) 祖母傾山系

  3. 鹿川キャンプ場から眺める鉾岳

    鉾岳(ほこだけ) 延岡市

  4. 双石山(ぼろいしやま) 宮崎市

  5. 比叡山(ひえいざん) 延岡市

  6. 韓国岳(からくにだけ) 霧島連山

  7. 可愛岳(えのだけ) 延岡市

  8. 市房山(いちふさやま) 西米良村

  9. 行縢山(むかばきやま) 延岡市